記事

酔ってビヨンセを踊りだす「吉澤ひとみ」の悪酔いぶり

公式ブログ(2015年7月16日)より

 9月6日の朝7時、本当なら仕事の現場に着いていないといけない時間だった。山手通りを北へ急いでいた吉澤ひとみ容疑者(33)の白いワンボックス車は、JR東中野駅前の交差点を、赤信号を無視して突っ切ろうとして、自転車に乗った20代女性をはねた。

 女性は2~3メートル飛ばされたが、吉澤容疑者はそのまま走り去った。15分後、みずから110番通報し現場に戻ったが、呼気からは基準値の4倍近いアルコールが検出された。

【関連記事:吉澤ひとみ逮捕!弟は交通事故死しているのに…】

 元モーニング娘。のリーダーで、私生活では2歳の男の子のママ。「よっすぃー」にふさわしくない所業だった。

「前日はテレビの収録後、まっすぐ帰宅。深夜まで、自宅で飲んでいたようだ」(芸能関係者)

 6日は午前9時半から、企業のPRイベントに出演する仕事が入っていた。「缶入りの酒を3本飲んだ」との供述が報じられているが、基準値の4倍というのは、焼酎なら0.4リットルを一人で飲んだくらいの数値だ。

「過失運転致傷、酒気帯び、ひき逃げ疑いですので、罰金刑ではなく、正式に裁判がおこなわれ、懲役1年程度に執行猶予が付く判決になるでしょう」(交通裁判に詳しい篠原一廣弁護士)

 吉澤容疑者は歴代のモーニング娘。で一、二を争う酒豪。「焼酎のロックから始めて、日本酒に切り替える。40度くらいある泡盛に出会ってからは、普通の焼酎が物足りない」と語っていたこともある。

「ラジオ番組では、飯田圭織に『吉澤は酔って静かな和食屋で、一人でビヨンセを踊りだした』と暴露されたり、道重さゆみに『酔うと「ハッキリしろよー」としつこくからむ』と言われたりしていました」(別の芸能関係者)

 2015年11月に9歳年上のIT企業経営者と結婚した。

「夫も酒好きだそうで『家で夫と飲めるのが楽しい』と話していたのですが」(同前)

 事故前日に夫と飲んでいたかどうかは不明だが、飲む場所が家ということで、歯止めがきかなかったのだろうか。

(週刊FLASH 2018年9月25日号)

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。