記事

北朝鮮が建国70年の軍事パレード、弾道ミサイル登場せず


[平壌 9日 ロイター] - 北朝鮮は9日、建国70年の記念日を迎え、平壌の金日成広場で軍事パレードを行った。軍事パレードでは、米国本土を射程に入れる大陸間弾道ミサイル(ICBM)は姿をみせず、国内経済の発展や南北統一などの和平を強調する内容となった。

トランプ米大統領はツイッターで、長距離ミサイルが登場しなかったことは北朝鮮の「非核化に向けた取り組み」を示している」と評価。金正恩氏に謝意を示した上で、米朝対話が停滞していると指摘する人が間違っていることを2人で証明する、と主張した。

軍事パレードでは、金正恩氏が中国共産党序列3位の栗戦書・全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)と笑顔で手を上げて歓声に応える様子がみられた。

中国国営中央テレビによると、金正恩氏は栗氏に、北朝鮮は経済発展に注力しており、中国の経験に学ぶことを望んでいると伝えた。

また「シンガポールでの米朝首脳会談の合意を支持しており、そのための措置を取った。朝鮮半島の政治的解決を共に推進するため、米国からの措置を期待している」と述べた。

金日成広場では朝鮮労働党序列2位の金永南最高人民会議常任委員長が演説し、北朝鮮は、軍事強国としての地位を達成したと強調。今後は経済強化の取り組みを進めると表明した。

北朝鮮は、軍事パレードや今回の一連の祝賀行事に多くの外国報道陣を招待した。夜にはメーデースタジアムで、10万人規模の市民を動員したマスゲームが5年ぶりに行われた。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BTS炎上にみる韓国の被害者意識

    中田宏

  2. 2

    北方領土の交渉で日米同盟に危機

    天木直人

  3. 3

    北方領土の一括返還主張は理想論

    鈴木貴子

  4. 4

    「少年院出身アイドル」の破壊力

    松田健次

  5. 5

    経済不振で日本叩きを始める韓国

    WEDGE Infinity

  6. 6

    北方2島返還で日本は多くを失う

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    NZ航空の低レベルサービスに驚き

    かさこ

  8. 8

    言い間違い連続の桜田大臣に呆れ

    小宮山洋子

  9. 9

    新型Mac miniは「いちいち快適」

    常見陽平

  10. 10

    徴用工 海外の日本資産も注目か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。