記事

緊急時には、せめて英語で情報を伝達できる手軽なツールが必要である。 - 9月8日のツイート

世界的企業のアジアのHQはシンガポールにある。東京は後塵を拝している。理由は英語だ。英語が公用語のシンガポールに比べて、東京は英語があまり通じない。そこで子どもたちを英語環境に慣らすために、知事時代に東京英語村を作ることにした。これが完成して、6日にオープン。活用してほしい。

北海道で、少しずつ生活インフラが復活している。とくに、業者が食料品やコインランドリーを無償提供するなどしてくれていることは、実に有り難い。皆で助け合う風土が北海道人の温かさであり、誇りである。災害大国、日本、官民力を合わせて危機を乗り切るしかないが、この国の民はそれができる。

トランプのしかける貿易戦争が、酷いものになりつつある。中国からの全輸入品に関税を上乗せする用意があるという。さらに、対日赤字の縮小を要求し、日本が応じないと「大変な問題となる」と警告。安倍首相がゴルフ仲間であることなど構わずに、報復措置が発動される可能性がある。中間選挙が射程だ。

スイスでは、防衛でも防災でも、危機管理の発想が根本にある。日本人が学ぶべき点が多々ある。ブログにまとめてみた。https://ameblo.jp/shintomasuzoe/entry-12403566302.html…

停電のときは、テレビが視られないので、ラジオやスマホに頼らざるをえないが、北海道の友人たちは、情報入手に苦労したという。日本人でもそうだから、外国人は困っただろう。緊急時には、せめて英語で情報を伝達できる手軽なツールが必要である。観光大国を目指すのなら、早急に整備すべきである。

北海道胆振地方の友人からメールが来て、停電は解消したが、スーパーの食品棚が空っぽなので困っているそうだ。交通も回復しつつあるので、陸海空のルートを総動員して物資を早く運んでほしい。物流は、逆方向、つまり北海道産品の輸送も重要だ。北海道牛乳を早く飲みたい。頑張れ、北海道!

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。 ・
都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463

あわせて読みたい

「北海道胆振東部地震」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  3. 3

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  4. 4

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  5. 5

    安倍首相の言葉と行動大きく乖離

    畠山和也

  6. 6

    外国人選手が逮捕 試合なく薬物

    阿曽山大噴火

  7. 7

    誹謗中傷の規制急ぐ政治家を危惧

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    アベノマスクが唯一果たした役割

    田嶋要

  9. 9

    処分軽い黒川氏 裏に記者クラブ

    田中龍作

  10. 10

    布マスクは金の無駄 飛沫防げず

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。