記事

被災地の復旧・復興に全力を挙げる

今週、25年ぶりに最大風速が秒速44メートル以上という「非常に強い」勢力のまま上陸した台風21号に続いて、北海道で初めて最大震度7を記録した胆振(いぶり)東部地震が発生しました。

お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げるとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

北海道胆振東部地震では大規模な土砂災害が発生し、今日も安否不明者の捜索に警察、消防、自衛隊、海上保安庁の部隊が約4万人体制で捜索・救助活動に全力を挙げています。

一時は、北海道全域の295万戸で停電していましたが、夜通しでの供給力増加の取組によって、北海道全域での通電を再開しています。

一方でこれまでの需要の実績を踏まえると、平常時よりも1割程度の節電が必要な状況で、

可能な限りの節電をお願いしているところです。

被災者の命と生活環境を守るため、水、食料などの生活物資に加え、病院の自家発電機で用いる燃料などを、切れ目なく被災者のもとに届くよう、

自治体の要請を待つことなくプッシュ型で供給していきます。

台風21号では10名を超える方々が亡くなられ、関西国際空港が高潮により冠水して滑走路が使えなくなり、タンカーの衝突により連絡橋が破損しました。

冠水しなかった滑走路については、大幅に復旧作業を早めて2日後には運行を再開させることができました。

関西国際空港は日本一、外国人観光客が利用する空港であり、物流拠点にもなっています。

空港の機能を少しでも前倒しして回復させるために、官邸にタスクフォースを設置しました。

また、発災から2か月が経過した西日本豪雨の被災地においては、先月取りまとめた支援パッケージに基づき、生活再建、生業の再建のため、政府を挙げた取組を進めています。

今週にはこれらの復旧・復興の進捗に的確に対応するべく、予備費第二弾として、総額616億円の措置を閣議決定しました。

被災地の復旧・復興は待ったなしです。今夏は災害が相次ぎましたが、

被災者の皆様が前を向いて再建の一歩を踏み出し、一日も早く安心して暮らせる生活を取り戻せるよう、被災地の復旧・復興に全力を挙げてまいります。

あわせて読みたい

「北海道胆振東部地震」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事の詐称疑惑 失職判例も

    郷原信郎

  2. 2

    倉持由香 給付金100万円受け取り

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    AppleMusic停止 異例の抗議行動

    跡部 徹

  4. 4

    都の方針に歌舞伎町経営者が怒り

    BLOGOS編集部

  5. 5

    きゃりー父「投稿に責任を持て」

    文春オンライン

  6. 6

    神の業? コロナ直面のイスラム教

    BLOGOS編集部

  7. 7

    コロナで着目すべき「血液凝固」

    大隅典子

  8. 8

    ユニクロ参入でマスクバブル終焉

    NEWSポストセブン

  9. 9

    アパレル倒産 コロナ前から兆候

    南充浩

  10. 10

    暗号資産に麻生節「名称が悪い」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。