記事

北海道地震 「ブラックアウト」で全面停電

昨日未明の震度7の北海道地震で、17時現在、12人が死亡、5人が心肺停止、 22人の安否がわかっていません。昼夜通して救助活動が行われていますが、 人命救助最優先で、やってほしいと思います。

交通については、新千歳空港が 明日には大部分で再開、北海道新幹線・札幌市営地下鉄・札幌市の路面電車 などが運転を再開しています。土砂崩れなどによって厚真町など局地的に大きな 被害が出ていますが、停電が北海道全域で起きたことが、被害を大きくして います。

6日の地震で、北海道内最大の火力発電所である苫東厚真火力発電所 が緊急停止し、道内のほかの5ヶ所の火力発電所も運転が止まったことによって、 道内全域の295万戸が停電しました。

なぜ、このような事態になったのかという と、最大の火力発電所の苫東厚真火力発電所は、3基の能力が計165万キロ ワットで、供給力の半分以上を担っています。

これが失われたことで、発電所で 出力を細かく調整しながら供給するバランスの指数「周波数」が、急激に崩れて、 タービンの故障やシステムの異常を避けるため、電力の供給を自動的に遮断 する仕組みが働きました。すべての発電機が電気系統から離れて広域で停電 する「ブラックアウト(全系崩壊)」が起きた、ということです。

北海道電力では、 火力発電所や水力発電所などの再稼働を進め、また本州からも電力の融通を 受け、今日7日正午までに、およそ230万キロワットまで回復している、ということ です。

今日中に、300万キロワットを確保できると北海道電力はしていますが、 ピーク時の380万キロワットの8割にとどまります。この停電によって、ライフ ラインが途絶えた他、酪農家は搾乳や保存ができず、病院も自家発電の限界が あり、コンビニなどでは保冷できずアイスクリームが融けたり、スマホや携帯の 充電ができない、情報が得られないなど、大きな影響が出ています。

今回の停電 は、これまでの教訓がいかされていない結果といえると思います。2011年の 東日本大震災の時、東京電力福島第一原発など多くの原発が止まり、首都圏 では計画停電が実施されました。

1ヶ所に多くの発電設備を置く集中立地のリスク への対応が、震災の教訓だったはずです。しかし、今回も供給電力の半数以上を 1ヶ所の火力発電所に頼っていました。

本州からの融通についても、北海道で 直流から交流に変換しなければならず、外部からの交流電源が必要になります が、停電のためできず、すぐに使えなかった、と報じられています。

なるべく小規模 の多様な発電設備を持つことが必要です。これをきっかけに、泊原発の再稼働、 という方向には、なってもらいたくありません。

自然が豊かな北海道では、もっと 自然をいかした再生可能エネルギーに力を入れてほしいと思います。

あわせて読みたい

「北海道胆振東部地震」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イチロー会見で雑なマスコミ露呈

    山本直人

  2. 2

    消費税増税分の84%は使途不明か

    田中龍作

  3. 3

    利益は上げず会社を憎む日本人

    橘玲

  4. 4

    文大統領が外交儀礼で大ミス連発

    和田政宗

  5. 5

    やる気ないオジサン会社員の胸中

    城繁幸

  6. 6

    日本を盗っ人と呼ぶ韓国は卑劣

    PRESIDENT Online

  7. 7

    Googleマップ ゼンリンと決裂か

    NewsInsight

  8. 8

    民放連がAM放送の廃止を要請へ

    MAG2 NEWS

  9. 9

    大阪府市が良関係なら都構想不要

    緒方 林太郎

  10. 10

    違法DL規制 誤解広がり見送りに

    甘利明

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。