記事

停電 液状化 土砂崩れ やはりその地域において被害は違う

前回の記事。やはり救急できないと言っていたの災害拠点病院なんですよね。その他の札幌の病院が複数あるし、そこまで被害者の数がいないと判断したのかもしれないけど、災害拠点病院のための補助金もらっているはずなんだけどな。まあ札幌の災害計画に基づいているのなら構わないですけど。

今回の地震被害。やはり今までの地震とは違います。

激しい土砂崩れは震源地付近。

家の崩壊は液状化がメインで熊本とは形式が全然違う。

停電も直接の被害もありますが、メインはどちらかというと原発運用含めてのリスク分配管理の影響。

病院情報が毎回流れるのも今回が初めてじゃないですかね。

本当災害の被害形式はそれぞれ違います。自衛隊含めて対策は素早く、電力会社も失敗があったにしても復興対策は順調のようで、回復、復興は早そうです。

まだまだ停電含めて不便な生活が続くと思われますがみなさんしっかり頑張ってください。

あわせて読みたい

「北海道胆振東部地震」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  2. 2

    「首席なの」小池氏との会話回顧

    舛添要一

  3. 3

    王様状態? 麻生氏民度発言の背景

    NEWSポストセブン

  4. 4

    「国から直接給付金」望ましいか

    Chikirin

  5. 5

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  6. 6

    拉致問題の解決逃した外交に後悔

    鈴木宗男

  7. 7

    久米宏ラジオ終了 ネット注力か

    女性自身

  8. 8

    久米宏の悪ノリ発言引き出す話芸

    常見陽平

  9. 9

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  10. 10

    米スーパーで合法的万引き状態か

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。