記事

北海道胆振大地震「街頭ニセ募金」にダマされないために

相次ぐ台風や大雨、北海道胆振地方を震源とする大地震など、大規模災害が続いている。

こうなると必ず出てくるのが、皆様おなじみの「ニセ募金」だ。絶対にまたぞろ偽募金野郎が出てくるのは間違いない。

募金の際に大事なのは、正しいルートを使うことだ。災害募金であれば、基本的には日本赤十字か当該自治体に直接募金するのが基本だ。

職場な知り合いから回ってくる募金は、怪しいものが混じる危険性がある。熊本地震のときは実際、共産党が集めた募金を政治活動に流用しているのも判明して炎上している。

共産党は「3用途に均等配分」としている。要するに募金額の1/3しか熊本に送らず、残りは政治工作に使うわけだ。「火事場泥棒」「募金詐欺」としか言いようがない。

そしていちばん危険なのが、街頭募金だ。なにせ募金箱を持って立っている連中の素性がわからない。「○○大学福祉研究会」だのなんだの、騙り放題だ。

大災害や戦争が起こると、こうした悪党どものニセ募金がわっと登場し、ターミナル駅周辺などでカモから金を抜いて懐に入れる。統一教会などのカルト団体の大規模ニセ募金は、これまでも繰り返し報道されている。

そもそも「誰かが募金箱持ってたからそこに放り込む」という短絡的な行動は、あまり褒められたものではない。自分で調べて赤十字に振り込めばいいだけの話だ。どうしても街角で募金したければ、あと3分歩いて、コンビニの募金箱に入れよう。そっちならまず安心だ。

以下に、ニセ募金に関連する本ブログ過去記事リンクを置いておく。ご一読の上、カルト宗教はじめ詐欺師に資金を提供しないように注意してください。

東日本大震災、街角募金に応じる手を見て悲しくなった。
大震災募金活動に、年端もいかない子どもを巻き込む親たち。
「モヒカン」「統一協会」「原宿」という三題噺でもどうかな。
原宿 ――今日もカルト宗教「ニセ募金」とおぼしき方々が平常運転中

あわせて読みたい

「北海道胆振東部地震」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。