記事

フェイスブックを追撃する「Voice Link」は実に不思議な会社によって運営されている

音声版SNS、「Voice Link」を提供しているSynergy Drive社(以下SDI社と呼ぶ)には、昨年、板倉雄一郎氏が立ち上げたベンチャー企業だ。

SDIは、「音声」という切り口故に、日本発でありながら国境を楽に超え、真の意味でのグローバル企業に確実になりつつある。

当然ながら「音声サービス」には国境がないのだ。

実際に、コスプレ風の日本人の女性数名が「Voice Link」上で会話していると、突然の片言の日本語を話すアニメオタクのスペイン女性が(スペイン本国から)「私も入れて!」とばかり突然乱入してきたりする。そして、会話は、日本語、英語、スペイン語が入り混じって続くのである。

お互いに名前を交換し、「また別の日に(Voice Linkで)お会いましょう」と人が繋がっていくのである。

リンク先を見る

この様に正にグローバルな展開が始まりつつある。

これまでの日本のIT企業の様にドメスティクなサービスに留まらず、当初から世界展開を見据えているのがこのVoice Linkの特徴である。

真の意味でグローバル企業になり得る企業だ。

また、このSDI社には、日本のベンチャー企業が参考にすべきぶべユニークな特徴が幾つもある。

この会社にはオフィスが無い。

タイムカードもないし就労規則もない。

デスクも消しゴムも総務も人事も美人秘書も存在しない。

更には給与も(今のところ)無いのだ。

オフィスに関しては、東京湾岸エリアの某ホテルの一室で現在数人のプログラマーが昼夜働いている。その他の海外や地方都市にいる各分野の専門家は、自宅もしくは自分のオフィスで仕事をしている。

どんなベンチャー企業でも創業当初数カ月から数年は収入がないのが当然だ。

多少の収入があっても収支が赤字になるのも当たり前だ。

よって、どのベンチャー企業も当初は固定費を限界まで抑えるべきなのだ。

この点を誤るベンチャー企業が実に多いのは今も昔も同じである。

よって、統計上は95%以上のベンチャー企業が創業後5年以内に消えてなくなるという。

今回、SDI社のCEO板倉雄一郎氏はこの「Voice Link」をスタートするにあたり、同氏が天才と認めるプログラマー、デザイナーや法律家、、弁理士を「パートナー」に迎えいれた。

彼らの報酬は将来的にストックオプションで支払われるのである。

完全成功報酬型の働き方である。つまり、それぞれの分野の天才や専門家が、「このプロジェクトの成功」を信じることができないのであれば、間違いなくSDIに参加することはないのである。

逆の言い方をすれば、各専門家がこの「Voice Link」というサービスの成功を確信しているのである。

私は、これがSDI社という組織の非常に重要かつユニークな点であり、他のベンチャー起業家も参考にすべき点であるのではなかと感じている。

実は、私もかつて自分の専門外のIT系(WEB系)ビジネスを立ち上げようとしたことある。

自分の人脈の中で、信頼できる数名に集まってもらってその構想をプレゼンした。

その中にはWEBやプロラミング分野で「天才」と呼ばれる方にも来てもらった。

皆が私の構想を絶賛してくれた。しかし、その事業の根幹を担うプログラマーだけが終始浮かない顔をしていた。

彼は、「そのような話は時々頂くが、結局上手くいかない。働き損になるケースが殆ど」だと私にすまなそうに告げた。

私は、彼にそれ相応の報酬を当初から支払うことを想定していたが、一番の専門家である彼が、私の「ビジネス」を絶賛してくれないことに私は不安を感じた。

その後も何人かの技術者へ同じプレゼンをした。

私は「プロ」の本音を聞きたかった。しかし、結果は同じであった。

私は、周りから出資を募ることの責任を急に感じ、そして怖くなった。

結局この新規プロジェクトをスタートしなかった。

しかし、この判断は正しかったと思っている。

ベンチャー企業の起業方法には色々な手法があるのも事実だろう。

「これが正しい」というものも存在しないのであろう。

しかし、私は今回のSDI社の起業方法に戦術・戦略としての魅力と創業メンバーの「真っ正直な真剣さ」を感じたのである。

固定費を限界までに削減するというだけでなく、各分野の専門家の「(当面無報酬でも働く価値があるかどうかという)リトマス紙」の試験を経てスタートしている点にである。

これは、非常に重要なことではないだろうか?

最後に蛇足ではあるが、この企業のパートナーは、海外在住者もいるが、打ち合わせに困ることはない。何故なら「Voice Link」を利用すれば、簡単に24時何時でも社内会議ができるのだから。それも同じ部屋で話している感覚で。そこには国境も距離も存在しない。

このサービスと企業から当分目が離せない。

*上記の情報源は下記板倉雄一郎氏のフェイスブック等から引用させて頂きました。

VoiceLink

https://www.vlvlv.jp/

板倉雄一郎氏のフェイス・ブック

http://www.facebook.com/yuichiro.itakura

SynergyDrive(シナジードライブ)社
http://synergydrive.jp/

トピックス

ランキング

  1. 1

    なぜ匿名? 二宮結婚報道の異常さ

    山下雄平

  2. 2

    「親日本」が韓国に与えた納得感

    WEDGE Infinity

  3. 3

    日本と同じく滅びゆくアジアの国

    永江一石

  4. 4

    ヤフーとLINEが経営統合で調整

    ロイター

  5. 5

    GSOMIA破棄か 感情で判断の韓国

    ヒロ

  6. 6

    剛力破局 深田恭子に泣いて相談

    NEWSポストセブン

  7. 7

    森ゆうこ氏の「圧力」に応じない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    千原せいじに元AV女優の新愛人

    文春オンライン

  9. 9

    桜を見る会は総選挙に影響するか

    やまもといちろう

  10. 10

    暴走事故の高齢者 資産移動防げ

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。