記事

【ブラック残業の実態】残業代が0円の職業とは。

残業代が0円の職業があります。

それは、公立の学校の先生たちです。

今から50年ほど前、残業代未払いなど訴訟が相次ぎ、当時の残業時間から基本給に4 %上乗せする形で残業代を払わなくてもいいという法律ができました。

給特法という法律です。

そこから、時間管理をしなくなり、人件費というコスト意識もなくなり、学校の先生の仕事量はどんどん増えていきました。

そして、ついに学校の先生の残業時間は、過労死ラインである月80時間を超える先生が、中学校では6割を超えてしまいました。

一人あたり10万円もらい損。

全国規模にするとおよそ1兆円の予算がかかってきます。

だから、なかなか進捗しないこの問題。

でも、現場もお役所も、働き方改革がおこなわれる中、問題視しています。

あなたの学校の先生は大丈夫ですか?

学校がなんでもやってくれると思って、必要以上に部活など先生に要求していませんか?

娘さんの担任の先生は、過労死になるぐらい残業している可能性があります。

【教師のブラック残業 明日NHKで放送予定】

明日、9月6日(木)NHKのおはよう日本で、教師の働き方改革について放送する予定です

4年前、教育実習に行った時に、このままだと学校が危ない と思いました。

その後、株式会社 笑下村塾を設立し、3年間、出張授業で学校をまわっているうちに「主権者教育」どころではない現場の山積している問題、教師の多忙化をみてきました。

残業時間100時間でも違和感をもてない現場、過労死ラインを超える先生が中学校では6割。

MXテレビ「モーニングCROSS」のコーナーや、TBS「好きか嫌いか言う時間」で坂上忍さんとばちばち議論したり、この問題を発信したりしていましたが、力不足。

一若手芸人、一起業家、一お笑いジャーナリストでは無理。

届ききれなかった。

そして、ようやくこの度、 NHKで放送できます。

学校の先生は部活で忙しい、過労死ラインを超えているという報じ方はよく見るけど、一歩踏み込んでその根幹である「給特法について」も放送する予定です。

学校の先生は残業代0円です。(給特法により)

名古屋大学准教授の内田先生は「定額働かせ放題」とおっしゃっています。

たかまつなな

(プライベートでお会いした時に内田先生にいろいろ教えていただきました)

新聞では、たまにお見かけする給特法ですが、全国のテレビでこの言葉をお見かけすることはあまりありません。

正直、数字がついてくると胸をはっては言い切れないけど、今知らなきゃいけない問題。

みんなで考えてほしい問題。

学校の先生、見て下さい。

このままじゃ、過労死する先生があとをたたない、若い人が先生になりたいと思えない、そのぐらい逼迫していると思います。

短いコーナーですし、これじゃ足りないからまだまだ取材を続けます。

このままだとまずいと思っているのはお役所もそうです。

中教審でも今まさに議論されています。

でも、予算がつかないと動けない。

だから、私たちが知る必要があります。

必要なのか、不要なのか、どうすればいいか考えてほしいと願っています。

取材をしていて何年も現場で見てきたことが、点と点が線につながった瞬間がたくさんあり、今回はじめて知ることもいっぱいあり、それをたくさんの人に伝える環境が整っている。

NHKに入って本当によかったと思っております。

ネットニュースや週刊誌は好き放題、私のことを書いているようですが、私は楽しく、やりがいを感じながら、日々頑張っております。

ぜひご覧いただけると嬉しいです。

学校の先生に見ていただけますように!!

ご拡散ください。

この問題について、より深く考える勉強会もできればと企画中です。 

これは、私個人の発言です。

コメントを無断転載可能です。

ですが転載する際は、必ず引用元を示してください。

(URLをいれてください)

「たかまつななオフィシャルブログ」

https://ameblo.jp/takamatsu-nana/

ご協力お願いします。

あわせて読みたい

「教員」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏連行の瞬間を捉えた写真

    田中龍作

  2. 2

    国民より首相 自民の真意が如実

    やまもといちろう

  3. 3

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  4. 4

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  5. 5

    周庭さん逮捕 日本共産党も批判

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  7. 7

    TikTok巡る報復 Appleらに打撃も

    飯田香織

  8. 8

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    たかまつなな語るNHK退職の背景

    ABEMA TIMES

  10. 10

    マスコミ競争社会 品格保てるか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。