記事

アングル:中国伝統の「奥の手」で占うトランプ貿易戦争


[上海、31日 ロイター] - 米中貿易戦争の先行きを読む手がかりを得ようと、アナリストは貿易データを精査し、政治コメンテーターは公式コメントの分析に躍起になっている。

一方で、一般の中国人の中には、トランプ米大統領の次の一手を測るのに一風変わった方法を利用する人たちもいる。

占い師の手を借りているのだ。

トランプ氏が隠し持っている作戦のヒントを得ようと、中国の迷信深い人々は、トランプ氏の写真や生年月日を手に、宇宙エネルギーのマスターやいにしえの精霊の専門家などの下に「神頼み」に走っている。

貿易戦争は、中国の経済成長の先行きへの不透明感を高めただけではない。事業経営や、米国への移住計画を進めるべきかなどでアドバイスを求める一般の中国人の中にも、自身の生活について不安を感じている人たちがいる。

著名な流派に属する香港の風水師ビクター・ウンさんは、通常は顧客の生年月日や出生時間を使って占いを行っている。だが貿易摩擦が激化し、将来の不確実性が高まったことで、ほかの要素も占いに取り入れるようになった。

「米中貿易戦争が続いているので、米中両国の指導者の運命も見るようにしている。習近平の生年月日とドナルド・トランプの生年月日を使う。それが現状を分析するやり方だ」と、ウンさんは話した。

西安の占い師Xie Xianglinさんの下には、貿易戦争の行く末を占ってほしいという依頼が「増え続けている」という。そのほとんどが、起業家や投資家からのものだ。Xieさんは、1件500元(約8000円)で占いを請け負っている。

最近だけで、「7人が投資や移住情勢について占いを依頼してきた」という。

緑豊かな上海の復興公園では、少なくとも7月の3週間、週末になると、誰が貿易戦争の被害者であり悪者であるかについて、退職した人々の間で激論が交わされた。

同公園には、週末になるとたくさんの退職者が集まる。最近では、トランプ氏の写真や生年月日を手に、次の展開を占う人が出てきたと、複数の目撃者がロイターに語った。

中国の人々は、指導者に至るまで、疑念が生じたときや混乱期には予言や占いを信じてきた長い伝統がある。

だが共産党の党員は、占い師のところへ行くことを含め、政府が言うところの迷信深い行為への参加を禁じられている。

投資ブローカーのリッキー・フォンさんは、風水マスターである前出のウンさんの占いで、貿易戦争が自分のビジネスに及ぼす影響を切り抜けてきた。

「米中貿易戦争について言えば、私見では投資への影響はきわめて大きい」と、香港でフォンさんは話した。

「ウン先生は、とても詳細なデータを提供してくれる。伝統的な金融ツールもデータを提供してはくれるが、風水の先生は別の種類のデータをくれる。伝統的な方法を使って私の運命を解読し、状況により良く対応するにはどうすればいいか教えてくれる」と、フォンさんは付け加えた。

ウンさんは最近、企業コードやフォンさんの生年月日の解釈に基づき、香港のハイテク企業、光啓科学<0439.HK>への投資を助言した。ウンさんは、こうした数字が、その人と特定の企業の投資相性を知る手がかりを与えてくれると考えている。フォンさんは助言に従って1株0.375香港ドルで購入し、同0.77香港ドルで売り抜けたという。

現在のところ、少なくともいくつかの占いによると、トランプ氏と貿易戦争の運命は正しい方向を指し示している。

「貿易戦争は、近い将来、和解に終わる」と、前出の占い師Xieさん。ロイターのために、無料で占いを提供してくれた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  8. 8

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  9. 9

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。