記事

わが子の頭をよくする照明・ホワイトボードの活用法

文字の輪郭が鮮明に見える明るさが必要(イラスト/さややん。)

設置は親がいつでも見られる場所に(イラスト/さややん。)

 頭のいい子が育つ家は、親と子がコミュニケーションを取りやすく、子供の好奇心をかき立てる家だった! 勉強する環境に欠かせない“道具(ツール)”をどう活用すべきかを紹介する。

 まずは照明はどのようなものが望ましいのだろう? 間接照明やシャンデリアなど、光量の少ない落ち着いた明かりの下で勉強するのはご法度。ちょっと明るすぎるかな、と思うぐらいが勉強に適しているという。約2250件もの家庭で勉強を教えてきたカリスマ家庭教師の西村則康さんはこう語る。

「文字は鮮明な状態で視界に入れた方が記憶しやすい。視力が低下すると成績も下がるといわれており、これは、落ちた視力で黒板の字を見ても輪郭がぼんやりとしか見えず、印象に残りにくいからです。

 明るさが足りなければ、机には、利き手と反対の位置に電気スタンドを置き、影を作らないように気をつけながら、文字が鮮明に見えるように明るく照らしてあげましょう」

 続いて、難関中学に合格した子供の家を10年以上調査した教育学習環境研究者の四十万靖(しじま・やすし)さんはホワイトボード活用をこう語る。

「ホワイトボードなどを設置するなら、親の目が届く位置にし、子供が書いている文字や絵に対して、問いかけたり感想を言ったりできるようにしてください」

 親が反応を示すと、子供は書くことが楽しくなり、幼い頃から文字を書く習慣が身につく。さらに、親子のコミュニケーションツールにもなる。

※女性セブン2018年9月13日号

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  2. 2

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  5. 5

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  6. 6

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  7. 7

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  8. 8

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  9. 9

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  10. 10

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。