記事

ハマ・オカモト、ライブ参加を「いい加減"参戦"って言うのやめない?」 ファンからは「体力的にも金銭的にも戦い」という声も

ロックバンドOKAMOTO'Sのハマ・オカモトさんが9月2日、ツイッターで「もういい加減"参戦"って言うのやめない?」と投稿して話題になっている。

音楽ファンの中には、ライブに参加することを「参戦」と称する人が少なくはなく、ハマさんはこの表現に違和感を覚えているようだ。

「仕事や家事や子育て等バッタバッタとなぎ倒し、からのライブ」

これに対してツイッターでは「わたしも参戦はあまり好きではないです」「音を楽しみに行くのに、『戦う』のはなんで?」など同意の声が寄せられた。

一方、「参戦」容認派も少なくはない。「参戦には、アーティストが与えてくれる感動に対して負けないぞ!最高の歓声で応えるぞ、みたいな意気込みが感じられて嫌いじゃないです」という観客側の高ぶった感情にを表すのにぴったりだという声の他、

「わたしはライブに行くために戦ってます。日常と!笑」
「東北から遠征してるので、体力的にも金銭的にもライブは『参戦』というべき大イベントなのです」
「仕事や家事や子育て等バッタバッタとなぎ倒し、からのライブだから、ゴメンなさい!」

など、ライブに行くために様々なものと戦っているので適しているという声もあがった。人気アーティストとなると、たしかにチケットを取るだけでも戦いだろう。

「言い方なんて勝手じゃない?」「なんと言うのが正解?」

またバンドの雰囲気によるという声もあがっている。観客同士が体をぶつけあって楽しむモッシュ、密集した人の上を移動するダイブなどが頻繁に起こる激しめのライブは「参戦」という言葉が合っているのでは、という人もいる。また

「『参戦』の方がワクワクするし、ノリで言ってるようなもんです。言い方なんて勝手じゃないでしょうか…?」

など好きな言葉で言わせてほしいという人や、的確に置き換わる単語を知りたいという人も少なくはなかった。

あわせて読みたい

「音楽」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事にアラビア語答弁を要求

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    ウォン売り継続 地獄の韓国経済

    PRESIDENT Online

  3. 3

    自民重鎮 テレ朝・玉川氏に苦言

    深谷隆司

  4. 4

    「モニタリング小泉」議員が皮肉

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    コロナ自粛で見えた隣人の本性

    松崎りえこ

  6. 6

    いきステ コスパ重視で復活可能?

    内藤忍

  7. 7

    電通委託 安倍一強が政治を劣化

    早川忠孝

  8. 8

    AVからスカウト 嬉しい女性心理

    幻冬舎plus

  9. 9

    「民度違う」麻生氏の発言が物議

    SmartFLASH

  10. 10

    給付金事業 経産省が定款準備か

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。