記事

中国最大の不動産サイト、VR活用の「部屋の内覧」を本格化

Bay McLaughlin , CONTRIBUTOR

PR Image Factory / shutterstock

中国最大の不動産情報サイトを運営する「58集団」は、低コストの3Dモデリング技術を提供する企業「123KanFang」への出資をアナウンスした。58集団は、人々が不動産を購入したり、アパートの賃貸を申し込む場合にVR(仮想現実)技術を用い、わざわざ現地に足を運ぶ手間を省こうとしている。

不動産分野では長年、自宅に居ながらヘッドマウントディスプレイを用いて、物件の内部を確認する技術の登場が期待されていた。しかし、3Dモデリング技術を用いて詳細なマッピングを行なうための費用は高額で、多くの場合プロのカメラマンの手を借りる必要があった。

123KanFangが開発したソリューションは低コストでそれを可能にした。不動産業者の社員がスマホに約150ドルの専用3Dカメラを取り付けて現場に向かうだけで、詳細な画像データが取得できるという。

この仕組を用いれば、100平方メートルの広さのアパートの室内を、10分以下で撮影可能だ。58集団は今後、123KanFangのソリューションを部屋の内覧以外の目的にも活用していく。

3Dで撮影した部屋のデータをもとに58集団は、人々が新居にそろえる家具の購入や、内装のリフォームを支援するサービスなどを展開していく計画だ。

あわせて読みたい

「VR」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「シャネルは古臭い」若者に変化

    krmmk3

  2. 2

    山本一郎氏 川上量生氏を提訴へ

    やまもといちろう

  3. 3

    宗男氏「日ロ会談で歴史動いた」

    鈴木宗男

  4. 4

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  5. 5

    橋下氏「日本こそ自国第一主義」

    AbemaTIMES

  6. 6

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  7. 7

    徴用工判決 韓国内でも疑問の声

    NEWSポストセブン

  8. 8

    自民・後藤田正純氏が結婚詐欺か

    文春オンライン

  9. 9

    日露会談 安倍首相は譲歩しすぎ

    大串博志

  10. 10

    スルガとRIZAPの決算に思うこと

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。