記事

正直者の頭に神宿る

隠すから疑われる。
逃げるから追われる。

私の経験から言うと、今の世の中は大体そんなところだ。

何も疾しいことがなければ、正々堂々としていればいい。
無理に胸を張ってそっくり返るとひっくり返るから、ごく自然体で臨むのがいい。
人の噂も75日と言うが、世の中の動きが激しい現在はその半分以下の30日くらいだ。
30日も経てば、大体大抵のことは一応の決着を見る。

そういうことが分かっている人は下手に逃げず、下手に騒がない。

そういうことが分かっていない人が下手に逃げたり、下手に騒ぎたててへまをする。

小沢氏や小沢氏の周辺の人たちには隠そうとしたために傷を大きくした、という向きがある。
東京地検特捜部の捜査が稚拙で、取り調べの態様、被疑者の供述調書の作成、検察官の捜査報告書の作成など一連の行為が違法かつ不適切であったことが明白になってきたが、小沢氏や小沢氏の周辺の人にも責任の一端があることを指摘しておきたい。

やはり隠そうとしたのがいけない。
自分はすべてのことをオープンにしている、などと大見得を切ったのがいけない。
政治倫理審査会での説明を回避し続けたのがいけない。
陸山会と小沢一郎個人の間での確認書なる文書をわざわざ作成してマスコミの追及を躱そうとしたのがいけない。

如何にも世間を欺こうとしていたかのように映る。

3月にも予定されている指定弁護士の論告求刑で小沢裁判の全容が改めて明確に示されると思うが、検察は大変な過ちを犯したが小沢氏や小沢氏の周辺について捜査を始めたこと自体は決して違法でも不当でもない。
証拠不十分、立証不十分で小沢氏には無罪判決が言い渡されるであろうが、無罪だから小沢氏の清廉潔白が証明されたなどと狂喜乱舞しないことだ。

やはり小沢氏は検察審査会に告発状が提出される前に国会ですべてを語り、さっさと国会議員を辞めておけば良かった。

小沢氏の頭には未だに天下取りの野望しかないのかも知れないが、私の見るところ、小沢氏の頭には神は宿らない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  6. 6

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  7. 7

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  8. 8

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  9. 9

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    韓国人記者に聞く日韓サッカー観

    森雅史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。