記事

ダチョウ倶楽部「上島竜兵」テレビのコンプライアンスに悩む


 ダチョウ倶楽部の上島竜兵が8月22日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で『24時間テレビ』(同局系)でマラソンランナーを務めて以降の変化を明かした。

「いいイメージになりすぎて、ケツが出せなくなった! 昔はお尻を出して走り回っていた。(尻に)乳液塗ってキレイにしてたのに」

 イメージの問題だけでなく、お尻を出す行為などには、芸能界のコンプライアンスがかなり厳しくなってきている様子。

 ダチョウ倶楽部は毎年12月にAKB48グループが開催しているイベント『AKB48紅白対抗歌合戦』に出演。毎回恒例の「くるりんぱ」「どうぞ!どうぞ!」の定番ネタを披露し、最後は上島がふんどし姿になって終わるのが通例だった。

 だが、2017年12月10日開催の第7回では上島が脱がずに終わり、実にバツの悪そうな顔をして去っていった。

 さらに、1月7日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(TOKYO FM)では、上島が、2017年12月31日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)でお蔵入りとなった企画があったことを明かしていた。

「俺と出川が空気をお尻に入れられて、腕相撲をして、オナラした方が負けっていうのをやって。撮ったんですけど、やっぱり『NGだ』って。だんだん、そうなってくんのかなぁって思ってさ、世の中」

 お蔵入りの理由は、昨年、エアーコンプレッサーでお尻から空気を注入された男性が死亡した事件があったため。だが、番組パーソナリティの有吉弘行は体を張った芸人たちを「お笑いグリーンベレーの面々」と表現。

「グリーンベレーの力を発揮できるような場がなかなかないですから。だから、やりませんか? ネット系の番組で。Amazon(プライム)だ。Huluだいろいろあるじゃない」

 たしかに、規制の少ないネット番組なら、上島の乳液を塗ったキレイなお尻を再び見られるかもしれない。チャンスに期待したいところだ。

あわせて読みたい

「ダチョウ倶楽部」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊田章男氏が断言「雇用を守る」

    片山 修

  2. 2

    緊急事態宣言も緊迫感ない芸能界

    渡邉裕二

  3. 3

    コロナより東京五輪重視したツケ

    WEDGE Infinity

  4. 4

    東京都が休業を要請する施設一覧

    AbemaTIMES

  5. 5

    給付制度に橋下氏「分からへん」

    橋下徹

  6. 6

    国民の理解得ぬコロナ議論は不毛

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    野党共闘を牽引する山本太郎氏

    内田樹

  8. 8

    石破氏 緊急事態煽る報道に疑問

    石破茂

  9. 9

    反日中国人にも愛される蒼井そら

    PRESIDENT Online

  10. 10

    どうぶつの森を使い中国に抗議か

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。