記事

楽天、「みんなのビットコイン」買収、仮想通貨交換業へ参入

 楽天は、仮想通貨交換業を営むみんなのビットコイン株式会社の全株式を、楽天カードを通じて取得すると発表した。

  楽天は、みんなのビットコイン株式会社の全株式を連結子会社である楽天カードを通じて取得する。この株式取得は、楽天カードとみんなのビットコインの親会社であるトレイダーズインベストメントとの間で締結された株式譲渡契約に基づくもの。

 みんなのビットコインは、2017年3月30日に仮想通貨交換所のサービスをスタート。2017年9月に仮想通貨交換業者の登録申請書を関東財務局へ提出。現在「みなし仮想通貨交換業者」として営業し、仮想通貨交換業者の登録申請中となっている。

 今年4月に関東財務局から業務改善命令が出されたことをうけ、みんなのビットコインは改善に取り組んでいた。同社が仮想通貨事業を進めていくためには、楽天グループの傘下で事業を強化し、事業の安定と拡大、ユーザーへの新たなサービスの提供を実現できると判断し、株式譲渡に関する協議に入った。

 楽天グループは、2016年にブロックチェーンの研究機関として「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国・ベルファストに設立。将来的にはECや実店舗での決済、P to Pでの決済手段として、仮想通貨による決済機能の役割が大きくなっていくと見込んでいる。仮想通貨の決済手段を円滑に提供していくためには、仮想通貨交換所機能の提供が必要であり、楽天グループとして仮想通貨交換業への参入を検討してきた。

またグループの証券会社である楽天証券において、FX顧客を中心に、仮想通貨による運用機会の提供を期待する顧客の声が大きくなっていることも、今回の仮想通貨交換業への参入検討の背景となっている。

MONEYzine編集部[著]

あわせて読みたい

「楽天」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本政府は韓国に制裁を用意せよ

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    日韓断交を阻む韓国詣での日本人

    門田隆将

  3. 3

    大前研一氏の日産「予言」に絶賛

    キャリコネニュース

  4. 4

    島国日本のゴーン氏逮捕劇に懸念

    小林恭子

  5. 5

    日産幹部の司法取引に重大な疑念

    郷原信郎

  6. 6

    欲しい物ない大塚家具の在庫SALE

    常見陽平

  7. 7

    赤字ライザップにプロ経営者が喝

    大関暁夫

  8. 8

    イッテQめぐり朝日がブーメラン

    中田宏

  9. 9

    宗男氏 ゴーン氏の逮捕に疑問

    鈴木宗男

  10. 10

    河野外相 誤解を招く赤旗に反論

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。