記事

楽天、「みんなのビットコイン」買収、仮想通貨交換業へ参入

 楽天は、仮想通貨交換業を営むみんなのビットコイン株式会社の全株式を、楽天カードを通じて取得すると発表した。

  楽天は、みんなのビットコイン株式会社の全株式を連結子会社である楽天カードを通じて取得する。この株式取得は、楽天カードとみんなのビットコインの親会社であるトレイダーズインベストメントとの間で締結された株式譲渡契約に基づくもの。

 みんなのビットコインは、2017年3月30日に仮想通貨交換所のサービスをスタート。2017年9月に仮想通貨交換業者の登録申請書を関東財務局へ提出。現在「みなし仮想通貨交換業者」として営業し、仮想通貨交換業者の登録申請中となっている。

 今年4月に関東財務局から業務改善命令が出されたことをうけ、みんなのビットコインは改善に取り組んでいた。同社が仮想通貨事業を進めていくためには、楽天グループの傘下で事業を強化し、事業の安定と拡大、ユーザーへの新たなサービスの提供を実現できると判断し、株式譲渡に関する協議に入った。

 楽天グループは、2016年にブロックチェーンの研究機関として「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国・ベルファストに設立。将来的にはECや実店舗での決済、P to Pでの決済手段として、仮想通貨による決済機能の役割が大きくなっていくと見込んでいる。仮想通貨の決済手段を円滑に提供していくためには、仮想通貨交換所機能の提供が必要であり、楽天グループとして仮想通貨交換業への参入を検討してきた。

またグループの証券会社である楽天証券において、FX顧客を中心に、仮想通貨による運用機会の提供を期待する顧客の声が大きくなっていることも、今回の仮想通貨交換業への参入検討の背景となっている。

MONEYzine編集部[著]

あわせて読みたい

「楽天」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  2. 2

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  3. 3

    自民・後藤田正純氏が結婚詐欺か

    文春オンライン

  4. 4

    スーツ買えぬ若者に企業は配慮を

    工藤啓

  5. 5

    BTSファン 彼らは反日じゃない

    キャリコネニュース

  6. 6

    蓮舫氏に答弁 気の毒な桜田大臣

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    橋下氏「徴用工で負けるリスク」

    PRESIDENT Online

  8. 8

    徴用工判決で世界の信用失う韓国

    NEWSポストセブン

  9. 9

    川上量生氏からの「抗議」に反論

    やまもといちろう

  10. 10

    徴用工問題 北の主張軽視するな

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。