記事

岩佐真悠子 渋谷交差点ビキニ撮影で警官に注意された思い出

お巡りさんに注意された1枚(『04夏』2004年、講談社MOOK、撮影/根本好伸)より

岩佐真悠子が思い出の1枚を語った

「いわまゆ」の愛称で人気を博した、グラビアアイドル・岩佐真悠子。かつて彼女は、渋谷のスクランブル交差点で行ったビキニ姿でのゲリラ撮影で警察官から「それ以上脱がないで」と注意された経験があるという。その「思い出の1枚」について、本人が語った。

 * * *
 当時はグラビアの仕事がメインでした。「水着を着ない日はない」生活で、正直、撮られることに慣れてしまっていたんです。

 でもこの写真集は、渋谷をビキニ姿で歩いてゲリラ撮影をしたり、地元の友達を呼んで夜のクラブで踊りながら撮影をしたりと、シチュエーションが刺激的で楽しかったのを覚えています。

 特に早朝に撮影したこの写真は、酔っ払いのおじさんに、「ネェ~ちゃん、何してんだぁ」って絡まれたり、お巡りさんからは「それ以上は服を脱がないでくださいね」と優しく注意されました(笑い)。大らかな時代だったなって感じがしますよね。

 渋谷の街並みも今とはずいぶん違うし、時代を記録するという意味でもメモリアルな写真ですね。

【プロフィール】いわさ・まゆこ/1987年、東京都生まれ。16歳で「ミスマガジン」のグランプリを受賞し、グラビア界を席巻。現在はドラマや舞台など女優として活躍。

※週刊ポスト2018年9月7日号

あわせて読みたい

「グラビア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  5. 5

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  6. 6

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  7. 7

    緊急事態宣言は拍子抜けする内容

    青山まさゆき

  8. 8

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  9. 9

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  10. 10

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。