記事

椿鬼奴「ギャンブル三昧の夫とうまくやる秘訣は『許し』」


 芸人の椿鬼奴が、8月19日放送の『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)に出演した。

 番組で、酒を飲み干した後輩のタレントに「つぎは何を飲みますか?」と気遣いを見せる鬼奴。「鬼奴さんは優しいですね。母性があります」と感謝され、本人は「そりゃそうよ。そうじゃなかったら、あんな旦那と結婚しない」と発言する。

 ここで司会の博多華丸も「確かにそうや。あれ(グランジ・佐藤大)を引き取ったってすごいこと。吉本にはあんなに芸人がいるけど、ワースト3位には入る」と語る。

 さらに、鬼奴が夫について「旦那の座右の銘が『無名は悪名より劣る』。吉本でも悪名で通っていて、先輩の華丸・大吉さんから悪い噂で知られてた」と証言すると、華丸は「俺はどっちかって言うと応援できる。(自分に)似てるから」と明かしていた。

 鬼奴の夫である佐藤はギャンブル狂として有名で、借金を重ねている様子がたびたびテレビでネタにされてきた。

「私のお金を盗む。1回怒って、『もうしません!』って言うわけ。でもまた、わりと早めで(次が)あるわけ。それが続きます」

 夫の悪癖を暴露する妻だが、ダメ男でもなんとかうまくやっていく秘訣は、「怒るけど許す。(大切なのは)許し」と説明した。

 周囲にはわからないが、佐藤も優しい一面を持ち合わせているらしく、「今日も朝、私が食べるそうめんを作ってくれて。食器も全部洗って。そういうのを積み重ねで大さんはやってくれる」とのろける。

 これに対し華丸は「奴さんは甘い!」と説教。「でも家事的なことをやってくれますよ」と鬼奴が反論すると、「そんなものは次にお金をもらうための口実やん。したたかな計算をしてるよ、あんたの旦那は。お小遣いもらって競艇場に行こうと思って」と指摘した。

 番組では、夫について「(華丸と)2人でしょっちゅうボートレースに行く」と明かしていた鬼奴。夫のギャンブル通いの原因の一端は、どうやら華丸にあるようだ。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  3. 3

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  4. 4

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

  6. 6

    アクセル踏み間違い根絶に有効策

    志村建世

  7. 7

    日韓世論で温度差 相手国の印象

    WEDGE Infinity

  8. 8

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  9. 9

    年金不安を煽る金融庁は猛省せよ

    深谷隆司

  10. 10

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。