記事

7月完全失業率は2.5%に上昇、有効求人倍率は44年半ぶり高水準


[東京 31日 ロイター] - 総務省が31日発表した7月の完全失業率(季節調整値)は2.5%となり、前月の2.4%から上昇した。厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率(季節調整値)は1.63倍で前月から上昇、1974年1月(1.64倍)以来44年半ぶりの高水準となった。

完全失業率が上昇するのは2カ月連続。ロイターの事前予測調査では2.4%が予想されていた。

季節調整値でみた7月の就業者は前月比4万人増の6636万人となった。完全失業者は同6万人増の172万人で、非労働力人口は同17万人減の4283万人だった。この結果、完全失業率は2.5%と前月から上昇した。

7月は新たに求職活動を始めた人が39万人と前月から3万人増加しており、人手不足の中で幅広い産業で求人が増えていることが背景にある。原数値でみた就業者の増加、完全失業者の減少という基調は続いており、総務省では、完全失業率は上昇したものの「雇用情勢は着実に改善している」との判断を維持している。  

有効求人倍率は、ロイターの事前予測調査で1.62倍が見込まれていたが、結果はこれを上回った。有効求人数は前月比0.6%減、有効求職者数は同1.2%減だった。

新規求人倍率は2.42倍と前月から低下した。

*内容を追加します。

(伊藤純夫)

あわせて読みたい

「完全失業率」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    猫の目が…奇跡の失敗写真が話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  3. 3

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  5. 5

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  6. 6

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  7. 7

    GoTo見直しで焦る日本の敗戦模様

    文春オンライン

  8. 8

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  9. 9

    タトゥー女子急増?「映え目的」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    菅氏はカジノより介護を優先せよ

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。