記事

民間団体「とにかく明るい性教育」の最先端授業内容

【代表ののじま氏は「命のこと、愛のこと、身を守ることを目的にしています」と語る】

【授業で使われる「性教育カード」】

 夏休みまっただ中、都内のビルの一室で小学校低学年の男女児童がテーブルをはさんでカードゲームに興じていた。児童の手元を覗くと、〈性交〉と書かれ、全裸の男女が正常位で絡み合っている──。記者が驚く間もなく、1人の別児童が手札からカードを1枚出し、

「じゅせい……」と、呟く。すると“先生”がこう促した。

「揃ったら、もっと大きな声で“受精”と言って!」

 児童は教室内に響き渡る声で「じゅせいー!」と叫ぶのだった。

 これは、台東区で幼児などへの教育事業を展開している企業「Terakoya Kids」の施設で行なわれている「パンツの教室」と呼ばれる授業の一幕だ。

 一見すると夏休みの学習塾のように見えるが、教えるのは読み書きではない。“性”についてである。1回の授業は90分。性教育の授業は7月に始まったばかりで、今回(8月10日)が2回目だった。

 参加者は小学校低学年の児童を中心とした20人だが、なかには5歳前後の未就学児も6人参加していた。先のカードゲームはこの教室の性教育プログラムの一つである。

 6~7人ずつのグループに分かれ、オリジナルの〈性教育カード〉を用いて〈そろえて受精〉というゲームを行なう。

 カードには、メダカやカメ、イルカなどの生き物に“ヒト”も加えた17種類の生き物のイラストが描かれ、それぞれに「オス」「メス」「交尾」の3種類のカードがある。(ヒトだけは「男性」「女性」「性交」と書かれている)

 順番に山札からカードを1枚引き、手持ちカードから1枚捨てる。他のプレーヤーが捨てたカードを取得することも可能で、同じ生き物の3種類のカードを揃えることが目的だ。3種類のカードが揃ったら、元気な声で「受精!」と宣言して提示することで、点数が得られる。

 ヒトの「性交」カードが出ても、子供たちは恥ずかしがったり、動じたりしない。他の生き物と同じ扱いで、淡々とゲームを進める。そして、カードが揃うと一様に嬉しそうに「受精!」と叫ぶ。

 未就学児はより簡易なルールとなるが、使うカードも同一で、かけ声も変わらない。3種類のカードを集めた5歳児が無邪気に「じゅせい!」と叫んでいた。

 ゲームの前に行なわれた座学では、女性器と男性器のイラストが描かれたパネルを用いて、各部位が説明される。女性器のイラストには大陰唇や小陰唇がしっかり描かれ、「クリトリス」「ちつ」「にょうどう」「こうもん」と説明書きがある。同様に男性器のイラストにも「ペニス」「いんのう」「せいそう」と説明が。

 先生が「陰のうには何があるかな?」と問いかけると、子供たちは「せいし!」と元気よく答える。「そう。子供が生まれるために必要なものが入っています。だから、男の子のここを蹴っちゃダメです。ここを蹴ってもいいのは、みんなにいたずらしようとする悪い人に対してだけです」と解説された。

◆賛同する保護者

 講師を務めているのは、看護師資格を持つ、のじまなみ氏。家庭における母から子供への性教育の大切さを伝える団体「とにかく明るい性教育 パンツの教室協会」の代表理事でもある。子供向けの性教育事業を始めた理由をこう語る。

「今時の小学生は大人が思っている以上にネットで接していて、性に対する知識が進んでいます。キスは当たり前で、スマホやタブレットでアダルト動画に行きつき、そこで見た行為を興味本位で真似てしまうのです。

 SNSの普及で、子供たちが性犯罪の被害者になるケースも増えています。世の中がどんどん変わっていくのに、日本の性教育は遅れたままで、“ペニス”という言葉すら小学校では扱われることはありません。そこで、理科的な性の知識を身につけ、自分の身を守り、他人を傷つけず、そして命の大切さを学ぶことを目的に、性教育の授業を始めました」

 学校教育が時代に合っていないので、校外の教育機関が補い始めたという主張だ。ここまで踏み込んだ性教育には驚くが、団体に賛同する保護者は少なくない。参加した保護者の一人が語る。

「親の知らないうちに検索していたようで、履歴に“セックス”と残っていて驚いた。過激で間違った知識を覚えてしまう前に、学ばせたいと思いました」(未就学児を持つ母親女性)

 一方で、団体の活動を知った教員たちからは不安の声が上がる。

「学校では教えていない用語を一部の児童が知り、“知らないほうがおかしい”と学校で言い出したら混乱が起きるのではないか」(都内の小学校教諭)

◆「性的接触」の教え方

 こうした性教育事業が生まれる背景に、性教育を担う存在である学校の現場が硬直化している状況がある。日本の性教育の歴史を研究している女子栄養大学非常勤講師の茂木輝順氏が語る。

「日本の性教育は何度かの“ブーム”とそれに対する“大きな揺り戻し”を経て、今に到ります。1980年代後半、HIVの感染拡大を背景に性教育ブームは空前の盛り上がりを見せ、のちに“性教育元年”と呼ばれる1992年を迎えます。小学校でも保健の教科書が導入され、『ペニス』『ワギナ』という用語が載りました」

 ところが、ブームを背景に教育内容が徐々に過激化し、2002年に厚労省の外郭団体が作成し、全国の公立中学校に配られた性教育副読本『思春期のためのラブ&ボディBOOK』で世論が一変する。セックスの体位やコンドーム、ピルの使い方まで記載されていたため保護者から批判が相次ぎ、絶版・回収騒ぎに発展した。

 2003年には、東京都立の養護学校で、人形を使ってセックスのやり方を教える授業が行なわれていることが都議会で議題に上がり、大問題になった。

「同年の教科書検定で、“ペニスやワギナは学術用語ではない”と指摘され、小学校の保健教科書から姿を消しました(2006年には中学、2007年には高校の保健体育の教科書からも削除)。

 また、セックスを意味する『性交』を中学校では『性的接触』と言うようになりました。現在の中学の学習指導要領では、“妊娠の経過を取り扱わない”とされているため、“性的接触”がなにか説明されていません。過去のバッシングが尾を引き、10年以上も性教育が硬直化しているのが実情です」(茂木氏)

 こうした現状に対し、一部の自治体では独自の取り組みを実施している。埼玉県川越市で小学4年生を対象に性虐待を防ぐための授業を実施している産婦人科医の高橋幸子氏が語る。

「水着で隠している部分を“プライベートゾーン”と名付け、人に触らせてはいけないことや触られた際に周囲へ伝える重要性を説いています。同時に性交についても説明するため、授業参観にきた保護者に『10歳の子どもに早すぎませんか』と驚かれます。しかし、ユネスコが提示する世界の性教育の基準でも“プライベートゾーン”に関する教育は5~8歳が適切となっています。日本でも性虐待を受けている子どもの多くは幼少期から受け続けているケースが多く、決して早いとは思いません」

 だが、こうした動きが全国に波及するにはまだ時間を要する。今年3月、足立区立中学校で行なわれた性教育の授業で、高校の指導要領である「人工中絶」や「避妊」を教えていたことが発覚。都議会で「不適切だ」と批判が起き、都教委も「課題のある」授業と判断、学校側に改善を求めた。

 学校での性教育が保守的になる中で登場したのが、民間企業による“最先端の性教育”だったというわけだ。学校と民間で性教育が二極化する今、はたして保護者はどうすべきか。教育評論家の石川幸夫氏はこういう。

「性感染症や性病、幼児への暴行が増加するなか、小学校低学年とはいえ、自分を守るための性教育というのは時代背景からいえば必要で、性教育の手法も過渡期にきています。

 とはいえ、過激になればいいというわけではない。性教育の根底にあるのは生命の尊厳、命の大切さを教えることで、興味本位にさせるような教え方では逆効果。命は3億の精子の中の一つと卵巣内の20万個の卵子の中の一つが奇跡的に出会ってできた尊いものである、という事実をまずしっかり教える必要があります」

 性教育は家庭での判断に委ねられる部分が多い。“まだ早い”と避けていてはいけないのかもしれないが、一方でこの「授業」に我が子や孫を参加させるには躊躇いを覚えてしまうのも仕方ないところか。

※週刊ポスト2018年9月7日号

あわせて読みたい

「性教育」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  2. 2

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  3. 3

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    布マスク配布より緊急事態宣言を

    やまもといちろう

  5. 5

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  6. 6

    藤浪と会食の若手アナが出勤停止

    文春オンライン

  7. 7

    コロナ疎開 佐久市長の発信支持

    小宮山洋子

  8. 8

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  9. 9

    首相 全世帯に布マスク2枚配布

    ロイター

  10. 10

    通勤で不可避 電車での濃厚接触

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。