記事

レジ袋を使ったら罰金4万円―インドはなぜプラスチックごみ規制が最も厳しい国の一つになったか

1/2
インド・ニューデリーを望むごみの山とくず拾いの少年(2018.6.5)(写真:ロイター/アフロ)

・インドでは使い捨てプラスチック製品を用いた者に罰金刑が科されるなど、世界でも指折りの規制が敷かれている。

・インドの厳しい規制の背景には、リサイクルが絵に描いた餅になっていて、プラごみが日常生活を脅かす脅威になっていることがある。

・世界レベルでのプラごみ規制をリードする意思を示している日本政府にとって、先進国と異なる視点でこの問題をみる開発途上国をいかに巻き込むかは、大きな課題となる。

スターバックスやマクドナルドによるプラスチックストローの廃止計画など、プラスチックごみの規制に熱心な国には欧米が多いというイメージがあるかもしれないが、インドがそれらに劣らないことは、あまり知られていない。ただし、インドの厳しい規制は海洋汚染防止のためというより、プラごみが身近な「脅威」であることによる。

【参考記事】「世界最大のごみ捨て場」中国の終焉ー日本のプラスチックごみはどこへいく

インドのプラごみ規制

インドはプラごみ規制が世界で最も厳しい国の一つである。

2018年8月現在、全国29州のうち25の州政府が、使い捨てのプラスチック製の袋(日本でいうレジ袋)、コップ、ストローなどの使用を禁じる法律を導入している。「使い捨て(single-use)」の使用を禁じることは、暗にリサイクル製品の使用を推奨するものだ。

さらに、これに反した場合は刑事罰が待っている。例えばインド第二の都市ムンバイを抱えるマハーラーシュトラ州では違反した業者や消費者に5000~2万5000ルピー(約8000~4万円)の罰金や3カ月の懲役などが科される。

こうした規制は地方レベルで進んだが、世界環境デーの6月5日、モディ首相は2022年までに全インドで使い捨てプラスチック製品を一掃すると宣言した。

世界を見渡すと、例えばイギリス政府は使い捨てプラスチック袋の使用に課税し、2042年までに使い捨てプラスチック製品の使用を終わらせる方針を打ち出している。インドの取り組みは、これと比べても厳しいといえる。

なぜインドか?

インドの厳しいプラごみ対策は、この国の深刻なごみ事情を反映している。

急速な経済成長を背景に、インドでもプラスチック製品の使用量は増えているものの、未だに開発途上国であるため、一人当たりの使用量は年間約11キロで、世界平均の28キロ、アメリカの110キロには及ばない。

ところが、開発途上国であるがゆえにインドではリサイクルが未発達で、権威ある科学雑誌『ネイチャー』の推計では約90パーセントのごみが分別されていない。プラごみは他のごみよりリサイクルが進んでいるが、それでも年間約1万5000トンのプラごみのうちリサイクルに回される量は約9000トンにとどまる。

脅威としてのプラごみ

プラごみ回収が十分でないことは、健康や衛生に深刻な影響をもたらしている。プラごみが路上や空き地にあふれ、しばしば火事の原因になるだけでなく、ペットボトルなどに付着した残りかすが雨水などで流出することで、河川や土壌の汚染につながっている。

プラスチック製品を軟らかくする可塑剤(かそざい)として用いられるフタル酸エステルは、生殖機能に悪影響が出る可能性が指摘されていて、先進国では使用が規制されているが、インドでは規制が遅れているだけでなく、後述するようにプラスチック製品を違法に製造する業者も多くいるため、健康被害への懸念は大きい。

人間だけでなく、ヒンドゥー教で神の使いと崇められる牛をはじめ家畜がプラごみを誤って食べ、死ぬ事態も頻発している。

先進国では主に海洋汚染からプラごみへの関心が高まっているが、インドではプラごみが日常生活を脅かす脅威にすらなっているといえる。

あわせて読みたい

「インド」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  2. 2

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  3. 3

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  6. 6

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  7. 7

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  8. 8

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  9. 9

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  10. 10

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。