記事

原油先物は上昇、ベネズエラの生産減少などで需給ひっ迫


[シンガポール 28日 ロイター] - アジア時間の原油先物は上昇。ベネズエラ、アフリカ、イランなどでの生産量減少で需給がひっ迫するとの見方が背景となった。

0037GMT(日本時間午前9時37分)時点で、北海ブレント先物<LCOc1>は30セント(0.4%)高の1バレル=76.51ドル。

米WTI原油先物<CLc1>は24セント(0.4%)高の69.11ドルで推移している。

米中の貿易摩擦を要因とする経済成長鈍化への懸念がある一方、原油の需給は比較的タイトな状態。石油輸出国機構(OPEC)による生産抑制も一因。

ベネズエラの原油輸出は2018年半ばまでの2年間で2分の1に減り、日量100万バレルとなった。国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は27日、同国の原油生産量が一段と落ち込むとの見通しを示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  10. 10

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。