記事

行列できる香取慎吾のブランドショップ 気になる商品価格は


元SMAPで俳優の香取慎吾(41)とスタイリスト祐真朋樹氏(53)がディレクターをつとめるオリジナルブランドショップ「JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ・オンテンバール)」。8月25日、東京・帝国ホテルの商業施設「帝国ホテルプラザ」にオープンしたと各スポーツ紙が報じている。

各紙によると香取が手がけたペインティングが裏地になったコートやデニム、フェイスマスクやまつげ美容液など国内外のブランドと共同で開発した約70点の商品を販売。オープン当日は早朝から多数のファンが行列を作り盛況だったという。

また最初の購入客となったのは、23日に内覧会に来店した草なぎ剛(44)。コート2着とデニム1本を買ったという。

「店内はそこまで広くないので、整理券を配布して入場制限。それでも、早朝から整理券を求めた香取のファンが行列を作っているそうです。とはいえ、今回は期間限定ではなく常設のショップ。ショップ周辺は連日、香取ファンが集結することになりそうです」(ファッション業界関係者)

気になるのは、商品のお値段だが……。

「購入したファンがツイッターに値段をアップしています。書き込みや関係者の話をもとにすると、安いものはフェイスタオル(1800円)やハンドクリーム(2000円)など。高いのはコートの15万円台。草なぎが購入したデニムは3万円台だそうです」(前出・ファッション業界関係者)

「熱烈なファンにとっては、なかなかお買い得価格」との声もあるが……。バカ売れでまたも伝説を作ることになるのだろうか。

あわせて読みたい

「香取慎吾」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  2. 2

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  5. 5

    欧州で超過死亡 コロナ関連か

    ロイター

  6. 6

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  7. 7

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  8. 8

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

  9. 9

    コロナで「おさわり」も禁止せよ

    幻冬舎plus

  10. 10

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。