記事

良質な睡眠には「布団」と「ベッド」どちら?

【布団派とベッド派、軍配はどちらに】

 睡眠の質には「寝具」も密接にかかわる。

 昔ながらの「畳に布団」に慣れている世代でも、快眠セラピストの三橋美穂氏は「ベッドに変えたほうがいい」と指摘する。

「部屋の中の埃は床上30センチくらいで対流しているので、布団だと埃が体内に入りやすく、高齢者は呼吸器などに影響を受けて寝苦しくなり、睡眠の質が低下しやすい。だんだんと体力が衰えてくる高齢者には、ベッドのほうが起き上がりが楽という利点もあります」

 ちなみに快適な睡眠を招くベッドのマットレスは、「仰向けになった際にお尻が沈みこまない程度の硬さがベスト」(三橋氏)とのこと。

※週刊ポスト2018年8月31日号

あわせて読みたい

「睡眠」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  2. 2

    官邸の思い付きで日本は大混乱に

    篠原孝

  3. 3

    自粛ムダに…百貨店へ並ぶ高齢者

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  5. 5

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  6. 6

    中国のコロナ感染「第2波」懸念

    ロイター

  7. 7

    布マスク普及呼びかけに医師指摘

    名取宏(なとろむ)

  8. 8

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  9. 9

    ロックダウン寸前 法改正が急務

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    ロックダウン=都市封鎖は誤訳?

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。