記事

良質な睡眠には「布団」と「ベッド」どちら?

【布団派とベッド派、軍配はどちらに】

 睡眠の質には「寝具」も密接にかかわる。

 昔ながらの「畳に布団」に慣れている世代でも、快眠セラピストの三橋美穂氏は「ベッドに変えたほうがいい」と指摘する。

「部屋の中の埃は床上30センチくらいで対流しているので、布団だと埃が体内に入りやすく、高齢者は呼吸器などに影響を受けて寝苦しくなり、睡眠の質が低下しやすい。だんだんと体力が衰えてくる高齢者には、ベッドのほうが起き上がりが楽という利点もあります」

 ちなみに快適な睡眠を招くベッドのマットレスは、「仰向けになった際にお尻が沈みこまない程度の硬さがベスト」(三橋氏)とのこと。

※週刊ポスト2018年8月31日号

あわせて読みたい

「睡眠」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  4. 4

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    中島みゆきとユーミン 本当の仲

    NEWSポストセブン

  6. 6

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  7. 7

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    パスワードの管理方法は紙が最強

    PRESIDENT Online

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。