記事

グーグル、イラン関連のユーチューブ放送やブログなど削除


[23日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルは23日、国営イラン放送(IRIB)とつながっているユーチューブの39のチャンネルを特定し、削除したと発表した。

またブログサービス上の39のユーチューブチャンネルと6つのブログ、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのグーグルプラスの13のアカウントも取り消した。

グーグルはブログで「この問題に関する当社の調査は進行中で、調査結果について米国およびその他全ての地域の法執行機関や関連当局と共有し続ける」と説明した。

21日にはフェイスブック<FB.O>とツイッター<TWTR.N>も、イラン関連の政治宣伝アカウントを大量に削除している。

あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  4. 4

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  5. 5

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  6. 6

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  7. 7

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  10. 10

    なぜリベラリズムは生き残るのか

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。