記事

能町みね子「医大だけじゃなく美大受験でも得点操作の可能性」


 漫画家でコラムニストの能町みね子が、8月11日放送の『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(TBSラジオ)に出演した。

 番組で能町は、東京医科大学で女子受験者が減点されていた問題について「得点を操作して減らして(合格者を)勝手に絞ってた。しかも『こうしなきゃいけなかった。必要悪だ』と開き直っていて、衝撃だった」と発言。

 加えて「世間にいろんな不公平はあっても、受験だけは点数でしっかり均等にとっていると思っていたから、ここまでやられちゃうと本当に何も信じられない」と続ける。

 医者や女医などの関係者がメディアで「これはしょうがない」と、大学の不正を許容するような発言をしていることにもショックを受けたという。

「仮に女の人が結婚・妊娠・出産で抜けちゃうということがあっても、むしろそっちが問題なのであって、せめて試験だけは平等にしないと(いけない)」

 さらに、イラストレーターで漫画家という肩書ゆえ美大出身者の知り合いが多い能町は、聞いた話と前置きしつつ、こう指摘する。

「固有名詞まで知っていますが、確定じゃないので某芸術系大学。油絵、日本画、彫刻といろんな学科があるわけですけど、その中のいくつかの学科で(不正の可能性が疑われる)。

 そもそも美術系の大学って女性の方が受験者数が多い。下手すると2:8とか3:7。ある学科はいつも3:7ぐらいの男女比なのに、合格者数はだいたい1:1に収まるらしいんです。男性を繰り上げている(と思われる)」

 番組では「絵なんて点数つけづらい。主観って言われると抗議しようがない。医学部だけじゃなくていろんな学科も(不正が)あると思う」と語っていた能町。減点問題の影響は、医学部のみならず、さまざまな分野まで波及しそうだ。

あわせて読みたい

「東京医科大学」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  2. 2

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  3. 3

    米国民の本音「トランプ氏勝利」

    WEDGE Infinity

  4. 4

    中国で男女比ごまかす統計改竄か

    団藤保晴

  5. 5

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  8. 8

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  9. 9

    経済回復は過剰な恐怖払拭が必要

    先見創意の会

  10. 10

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。