記事

中国のエネルギー戦略の要となっているアンゴラ

アンゴラはアフリカの南西部にある国で2002年まで内戦が続いていました。内戦終結後はダイヤモンドや原油などの豊富な地下資源の輸出で高度な成長を続けています。

さてそのアンゴラの原油埋蔵量ですがBPのスタティスティカル・レビューによると2010年の確認埋蔵量は135億バレルで世界の確認埋蔵量の1%を占めています。また可採年数は20年です。現在の原油生産高は18.5万バレルで世界の原油生産シェアの2.3%を占めています。

2010年の中国のアンゴラからの原油輸入量は78.8万バレル/日で、中国の輸入の16%を占めています。

リンク先を見る

アンゴラのオフショアの深海油田はちょうどブラジルのリオデジャネイロ沖のサントスと同じく、大水深のプレソルト(海塩層下)油田です。実際、大昔にはこんにちのアフリカ大陸のアンゴラのある位置はブラジルとほぼつながっており、アンゴラのクウァンザ・ベイシンとブラジルのカンポス・ベイシンはひとつのデポジット(油床)だったと考えられています。

リンク先を見る

そのクウァンザ・ベイシンのカメイア1号でコバルト・インターナショナル・エナジー(ティッカー:CIE)が2月11日に予想を上回る流量の試掘に成功したと発表しました。この油井だけで2万バレル/日程度の生産が可能だと見られています。

コバルトの株価はこの日だけで30%近く急騰しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  4. 4

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  5. 5

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  6. 6

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  10. 10

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。