記事

『水曜日のダウンタウン』お墨付き! 熱海がロケに“寛容”な理由

①こち亀「街中ゴルフ対決」を実現

7月に放送されたTBS系バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(毎週水曜22:00~)の「怖い顔してたら隣に誰も座ってこない説」という企画のVTRで、「ロケまわりの許諾に寛容でおなじみ、熱海」と紹介され、スタジオの伊集院光が「あっそうなの?」と驚きの声をあげた。過激な企画でも知られるあの番組が言うのであれば、よほど“寛容”なはず。その理由を、静岡県熱海市の担当者に聞いてみた――。

熱海城から望む熱海市街

バラエティのロケを優先

取材に応じてくれたのは、熱海市役所観光建設部観光経済課メディアプロモーション戦略室長の山田久貴氏。2001年に民間の商社から転職し、花火大会やイベント、各種キャンペーンを企画していたが、宿泊者の数は減少を続け「何をやっても結果が出なかった」(山田氏、以下同)という。

原因は、古くから根付いていた“昭和の歓楽地”、“男性が楽しむ街”というイメージ。それを払拭することが必要だと考えていた中、あるバラエティ番組がロケをした際、そのスタッフに「熱海はネタがいっぱいありますね。数カ月分仕込めますよ」と言われたことがヒントになった。

観光地である熱海は、海、山、温泉、飲食店にホテル、公園に島までそろっており、東京に近いという地の利もあることに気づいた山田氏は、12年6月に市の公式ウェブサイト内で「ADさん、いらっしゃい!」というページを開設。

テレビ番組で紹介されることで、負のイメージからの脱却を狙い、情報番組やバラエティのロケを積極的に無料でサポートすることをアピールすると、「以前は年間20~30本だったロケが、あれよあれよという間に、初年度で60本に倍増。3年目になるとスタッフさんのリピーターも増えて、それ以降は100本ペースで今年度も来ています」と、依頼が殺到するようになったのだ。

特に重視しているのは、バラエティ番組。当然、『王様のブランチ』(TBS)や『ヒルナンデス!』(日本テレビ、きょう8月22日の放送でも登場)など、情報系の番組で飲食店やホテル、温泉などを直接的にPRしてもらうのも効果はあるが、「バラエティ番組は若い人が見ているので、芸人さんたちの会話も相まって、熱海が『なんか面白そう』というイメージと共に、SNSで拡散される。

そうすると、週末に温泉でも行こうかという話になった時に、脳裏から“熱海”という選択肢が出てくるんです」といい、CMやミュージックビデオの撮影よりも、バラエティのロケを優先しているそうだ。

「無理だろう」な企画も

そのため、「通常なら無理だろうとい思うような企画でも、なんとしてでも実現することにこだわっている」という山田氏。最近で印象に残っているロケは、冒頭であげた『水曜日のダウンタウン』が、漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のエピソードを実証する「こち亀検証SP」(18年4月11日放送)で、初島で行った「街中ゴルフ対決」だ。

タイトルのとおり、街中を舞台にゴルフを行うという、漫画でしか実現できそうにない企画だが、初島の20軒ある民家をすべて訪ね、柔らかい使用球を見せて企画趣旨を説明し、畑に入ってしまったら植えたばかりのジャガイモの苗を踏まずに足跡も直す…などといった条件で了解を取り付けた。

また、近くに人がいた場合、ショットが終わるまで通行を待ってもらうことを想定していたが、当日はこのロケにとって幸いにも大荒れの天候。出歩く人がほとんどいなかった上、島にやってくる観光客の出足も遅く、早朝から始まったロケが昼過ぎに終了した頃にようやく来島する状況だった。民家の庭にボールが入ってしまった際は、住人の許可を得て外に戻させてもらうなど協力を得て、実現不可能と思われたロケが無事に放送された。

熱海だけにあるバラエティに必要な3要素

この「街中ゴルフ対決」のロケが行われた同じ日、熱海市内では『水曜日のダウンタウン』で別のロケも行われていた。それは、放送日も同じ「こち亀検証SP」の「マルチスポーツ対決 サイクル×野球」。プレイヤー全員が自転車に乗って野球するというルールだが、前述の通り荒天のため、自転車に踏み荒らされたグラウンドはグチャグチャになってしまい、スタジオの松本人志が「担当者めっちゃ怒られたやろ」と心配するほどだった。

普通なら、そんな野球場の使い方はさせてくれないはずだが、「ちゃんとグラウンドをきれいにして戻すという約束で、管理している担当課の許可を得たので、3日くらいかかって元通りに直しました。最初はスタッフさんだけで作業してもらってたんですけど、それでは埒(らち)が明かないので、私と職員も手伝って(笑)」と、実現のために苦労を惜しまない。

野球場は、もちろん熱海だけにある施設ではない。それでも頼ってきたのは、都内近郊がすべて断られても、「熱海ならできる」というイメージが、番組のスタッフ内はもちろん、バラエティ業界に浸透してきているからだ。

映画やドラマのロケを誘致・支援するフィルムコミッションは全国各地に存在するが、このようにバラエティに注力する地域は見当たらない。「東京から近い、ネタがいっぱいある、品位が落ちるようなふざけたこともやらせてくれる。このバラエティに必要な3つの要素を持っているのは、熱海だけなんです。他の市町に真似できないことをやらないと勝てないですからね」と、山田氏が経験した民間では当たり前の考え方が、自治体での仕事でも生きている。

②BPO審議になった企画も

警察沙汰の直後に…

そんな熱海の“寛容”さを象徴するような番組が、『オール芸人お笑い謝肉祭’16秋』(TBS、16年10月9日放送)。海岸で行った「心臓破りのぬるぬる坂クイズ」で、芸人が全裸で階段を昇り降りするシーンや、温泉場での「大声厳禁 サイレント風呂」で、男性芸人の股間に“ヒリヒリする薬”を塗るシーンが放送されたことで、BPOの放送と青少年に関する委員会で審議されてしまったが、「普通なら、ホテルや旅館のイメージが悪くなるからやらせてくれませんが、それができるところを徹底的に探すんです」。

『水曜日のダウンタウン』が、5月に芸人を拉致する企画の撮影して警察に110番通報されてしまい、厳重注意を受けた直後には、山田氏から番組のADに「熱海だったらどんなことでもやりますから、気になさらずどんどんお話を持ってきてください」と、LINEで激励したそう。このメッセージは他局番組のADの間でも話題になったそうで、こうした心配りも、制作現場からの信頼につながっている。

ロケサポートの窓口サイトのタイトルが「ADさん、いらっしゃい!」であるとおり、「制作現場で一番困っている方々をサポートすることに意義があるんです」と強調。テレビ番組の会議は、役所の受付時間が終了している夜に行われることが多いが、その会議で出た課題にすぐに対応できるように夜はもちろん24時間、土日祝日も365日スタンバイしているという。今回の取材も、依頼のメールを出してから1時間もたたないうちに山田氏から返信があり、その迅速さを実感した。

秘宝館が若い女性の人気スポットに

こうして、バラエティで露出を増やした熱海のイメージは、狙い通りにグングン上昇。楽天トラベルの人気温泉地ランキングでトップを走り続け、商店街の人からは「若いお客さんが圧倒的に増えた」という声が聞かれるようになったという。

さらに、「10年前は見向きもされなかった熱海城とか秘宝館にも、若い女性が面白がって来てくれるようになりました。秘宝館なんて、全国ではどんどん閉館してるのに、唯一残ってる熱海はリニューアルしましたからね」と、着実に成果につながっているようだ。

映画やドラマのロケ地巡りや、アニメの「聖地巡礼」が話題になって久しいが、バラエティの無理難題なロケに応える人たちも魅力的に違いない。そんなスポットを目的に訪れる旅も面白そうだ。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

あわせて読みたい

「バラエティ番組」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党に利用された宝島社の「タケヤリ意見広告」

    渡邉裕二

    05月19日 08:10

  2. 2

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  3. 3

    #メディアはワクチン接種を邪魔するな 2 政府のミスを見つけてくれた? ワクチンを早期に拡げて国民を助けるより政府を叩きたい!? 国を滅ぼしたい!?

    中村ゆきつぐ

    05月19日 08:20

  4. 4

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  5. 5

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  6. 6

    大失敗の大阪、成功の東京〜感染急増の大阪や地方と、第4波の感染抑えた東京の何が違ったのか?

    かさこ

    05月19日 08:15

  7. 7

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  8. 8

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  9. 9

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  10. 10

    二階幹事長 支持率急落に“怒り”表明も「自業自得」と呆れ声

    女性自身

    05月19日 09:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。