記事

インタゲ導入後の日本経済のシナリオ

 将来について少しは明るいことも言わないと皆から嫌われるのはよく分かっているのですが‥

 しかし、将来が明るくなるのは、それに相応しい努力をした上でのことでしょう。それほどの努力を多くの日本人はしていると自信を持って言えるのか?もちろん、必死に頑張っている人もいるのです。しかし、全体としてみたら?

 「実質的なインフレターゲット」或いは「政府が考えるインフレターゲット」が採用された訳ですが(厳密な意味では、私は、今でも物価目標値が採用されたとは考えないのですが、まあ細かいことは別として)、では、これによって日本経済は今後回復に向かうことができるのか?

 明日何が起きるかなんて実は誰にも分からないのです。ですから、私も断定的なことは言わないようにしたいと思います。

 でも、何かを言わないといけないので、ここでは、考えられるシナリオ、明るいシナリオと暗いシナリオの二つを提示したいと思うのです。

 先ず、超明るいシナリオ!

 今回日銀がインフレ目標値を採用したことによって、景気がよくなり税収も増加する!

 こんな風になれば本当にいいことなのですが、でも、こんなシナリオを信じる人は、インフレターゲットの信奉者であってもいる訳ありません。そんなことを言ったら、何とお目出度い人と思われるでしょう。

 ですから、インフレターゲット信奉者は、さらに日銀に圧力をかけると思うのです。

 インフレ率の目途が1%なんていうのが生ぬるい。えい、いっそのこと4、5%の目標を掲げるべきではないか、と。これなら、景気は確実に回復する筈だ、と。

 まあ、これも超楽観的なシナリオですが、日本人のなかでこのような楽観的なシナリオを描く人がどれほどいるというのでしょう?

 でも、誰も明日のことは分からないので、判断は皆様にお任せ致します。

 次は、超暗いシナリオ。

 今回インフレ目標値が採用されたが、物価は今までどおりで殆ど上がらない状態が続き、景気も
今までと似たりよったりの状態が続く。

 多分、このシナリオの支持者は結構多いかもしれませんね。そう思いたくはないが、楽観は許されない、と。

 でも、現実にインフレ率が1%に満たない状態が続くとすれば、日銀の努力が足りないということで、今後益々日銀に対する圧力が強まり、国債の買い取り額を増やすだけでなく、直接引き受けができるように法制度を改正すべきいうような過激な意見が出てくる可能性もあるのです。

 しかし、そうやって日銀がこれまで以上に国債を購入するようになっても、インフレの兆候が表れないとどうなるのでしょう?

 私は、幾らインフレの兆候が表れなくても、実質成長率が数パーセントのプラスをキープできるのであれば、それで大いに満足すべきだと思うのですが、インフレターゲット信奉者はそれを許さないでしょう。ここは何が何でもマイルドなインフレを実現させるべきだ、と。

 ということで、例えば、今は財政法で禁止されている国債の直接引き受けの領域にまで足を踏み入れ、最後の最後にインフレを実現することに成功したと致しましょう。

 その時、どんな経済状態になるというのか?

 ここはインフレ信奉者様の意見を尊重し、インフレ率が上がり、その結果名目GDPでみても経済が順調に成長軌道に乗ることに成功したと致しましょう。

 景気がよくなり、名目GDPで見ても経済が成長する訳ですから、恐らくタイムラグはあるものの税収も増える可能性があるのです。

 では、これで全てメデタシ、メデタシとなるのか?

 但し、景気がよくなり物価が上がるとなれば、当然に金利が上昇することになり、国債を発行する
立場の政府としては、利払い負担が増えるというデメリットもあるのです。それに、一番影響を被るのは、今大量に国債を保有している銀行なのです。

 景気が良くなれば優良な貸出先も増え、という良い面ももちろんあるのですが、他方で、金利の上昇に伴い国債価格の暴落が起きる訳ですから、銀行は大損をしてしまう可能性があるのです。そして、そうして金融危機が起きると、実体経済もおかしくなってしまう、と。

 まあ、今後、日本経済がどのようなコースを辿るか、誰にも確かなことは分からないのですが、少なくても今回インフレターゲットを採用したからといって、そのことだけでバラ色の未来が開けるなんて思う人はいないのではないのでしょうか?

 だから、また日銀に圧力をかける?

 いずれにしても、いざインフレになったら、政府は何をしてくれたのだと非難されることが目に見えているのです。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  5. 5

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  6. 6

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  9. 9

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  10. 10

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。