記事

欧州は核合意維持に向けた取り組み加速を=イラン

[アンカラ 20日 ロイター] - イランは20日、欧州が2015年のイラン核合意を維持する努力を加速すべきと主張した。

米国は5月にイラン核合意からの離脱を表明し、8月にイランに対し新たな制裁を発動した。

イラン外務省報道官は会見で「欧州などの核合意参加国は、合意を救済しようと努力している。しかしそのプロセスは遅く、加速させるべきだ」と表明。「イランは、主に自力で米国の新たな制裁を克服しようとしている」と述べた。

核合意参加国の欧州、中国、ロシアは、自国の企業にイラン事業の継続を促しているが、PSA<PEUP.PA>やルノー<RENA.PA>、ダイムラー<DAIGn.DE>といった欧州自動車メーカーは、米国事業への悪影響を恐れ、対イラン投資の凍結や撤回に動いている。

イランのザンギャネ石油相は20日、同国のガス開発事業から仏トタル<TOTF.PA>が正式に離脱したことを明らかにした。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  5. 5

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。