記事

サマータイム廃止は朝日新聞のせいだったんだよ! な、なんだってー!!

1/2

オリンピックに向けて突然のように湧いて出た、日本でのサマータイム実施。

しかも、これまで議論されてきた1時間のサマータイムではなく、2時間のサマータイム。意図しないところから突然飛んできた、サマータイムという名前の銃弾に、様々な人達が戦々恐々としている。

特に様々なコンピュータシステムの保守管理をしている人たちは、間違いなくサマータイムが導入されないことを祈り続けているだろう。僕自身もサマータイムには反対であり、オリンピックになんでもかこつけて、様々なことを早急に決定してしまおうとする現政権の態度に、腹が立つ事この上ない。

さて、そうした中で財務大臣である麻生太郎氏が、サマータイムを推進したいと考えている旨の話題があるのだが、ちょっと一風変わった形である。それは朝日新聞に対する悪意を纏ってやってきたのである。

産経新聞が報じるに、麻生氏は1948年(昭和23年)に始まったサマータイムが1952年(昭和27年)に廃止されたのは、朝日新聞の責任だと主張したとのことである。(*1)

麻生氏は「俺の記憶だけど」とした上で「朝日はサマータイムを煽って書いた、しかし良くないからやめたほうがいいと報道した」と恨み節を炸裂させたという。

さらに、朝日新聞がやめるべきだと書いた理由について「明るいと飲みに行きにくいからだろう」と述べたという。

これを産経新聞は「(朝日新聞の)記者を狼狽させていた」と報じているのである。

さて、まず「北緯40度以上の国では日本以外はサマータイムをやっている」は事実だろうか?

日本で北緯40度以上というと、だいたい秋田と岩手の北部から北、つまり青森と北海道である。その他の日本の大多数の都市は北緯40度以下である。だいたい、首都を北緯35度の東京に置く日本を北緯40度以上の国と見なすのは無理がありすぎる。

また、北緯40度以上に首都があっても、ロシアやベラルーシ、アイスランド等、現在サマータイムを実施していない国もある。逆にメキシコやキューバ、ブラジルなど、北緯30度以下でもサマータイムを実施している国もあり、単純に夏の日照時間だけでサマータイムの有無が決まるわけではないようだ。(*2)

次に「熱中症で死者が出るなどの可能性を防ぐために」サマータイムを導入するという考え方はどうだろうか?

これについては気象予報士の森田正光氏がサマータイムを「意味がない」とした発言が参考になるだろう。

森田氏は日本では朝の2時間くらいずれても、温度としては1〜2度しか違わないということを指摘し、導入コストに見合う効果はないと指摘したという。(*3)

付け加えるなら、たとえ時間を2時間早めたところで、一番日差しが強くなる正午前後の時間帯は、2時間のサマータイム下においても14時前後という労働時間の範囲内である。故にサマータイムは熱中症の予防にはならない。

では、朝日新聞はサマータイム廃止を煽ったかという点について。

朝日新聞記者の上丸洋一氏は、サマータイムが閣議決定された1948年4月から、廃止法が成立した1952年3月までのあいだに50本の関連記事が朝日新聞に掲載されたが、廃止を主張した記事は一本もないとの旨をツイートしている。(*4)

どうやら、朝日新聞がサマータイム廃止を煽ったという事実すら無いようだ。

さて、では戦後すぐに導入されたサマータイムが廃止されたのはなぜなのか。

それについては「荻上チキ・Session-22」が、記事になった麻生氏による主張の音声を放送した上で、明確に論じている。(*5) 番組では、当時の議事録を調べた上で、サマータイム廃止は決して朝日新聞などのマスメディアによる突き上げによる廃止ではなく、睡眠不足や労働時間が増えて過労に至る問題などがあり、廃止の声が議員の間でも高まり、中曽根康弘議員(当時)を代表としたサマータイム廃止法案がでるなどということがあり、結果、サマータイムは非効率的であるとして全会一致で廃止されたと報じた。 つまり議会制民主主義の働きによって、当時のサマータイムは廃止されたのである。

ちなみにその時の内閣は吉田茂内閣である。ああ、きっと麻生氏は吉田茂の業績を知らなかったのだろう。

誰にでも知らないことはある。知らないのなら仕方ない。麻生氏にも朝日新聞の記者にも知らないこと、調べていないことくらいあるよ。でも、あれ? 吉田茂の孫って……

あわせて読みたい

「サマータイム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    北方領土の交渉で日米同盟に危機

    天木直人

  2. 2

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  4. 4

    BTS炎上 思想なき浅はかさが原因

    文春オンライン

  5. 5

    橋下氏 靖国より陸軍墓地を見よ

    橋下徹

  6. 6

    山尾志桜里氏の改憲案はズレズレ

    猪野 亨

  7. 7

    BTS謝罪 自民議員「今後に注視」

    和田政宗

  8. 8

    ソフバン上場 東証悩ます危うさ

    山口利昭

  9. 9

    マツコ 可愛くない子には真実を

    キャリコネニュース

  10. 10

    イタリア、極右勝利すればEU離脱

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。