記事

再燃する女性宮家議論は改元後の日本を二分する大問題に

【秋篠宮家には眞子さまと佳子さまがいらっしゃるが…(写真/JMPA)】

 来年4月30日、今上天皇が譲位し、皇太子が即位する。現在、皇室には天皇のほか18人の皇族がいる。天皇の退位で、美智子さまも含め、公務の担い手は2人減少することになる。皇室ジャーナリスト・神田秀一氏が解説する。

「加えて、眞子さまと高円宮家の絢子さまは結婚を控えられています。現状の皇室典範では、女性皇族は結婚と同時に皇籍を離脱し、民間人となる。このままでは、悠仁さまが天皇になったときに、公務を担える皇族がいなくなってしまうことさえ考えられるのです。今回の退位は、皇室の先細りという喫緊の課題を改めて浮き彫りにする」

 その解決策の1つとして再び注目を浴びることになりそうなのが「結婚後も女性皇族が皇室に留まり、公務を担う」という『女性宮家創設』だ。

 しかし、女性宮家創設には、「男系男子の皇位継承を脅かす」と訴える保守層からの猛反発が起きた経緯もある。悠仁親王の誕生(2006年)でいったんは棚上げになっていた議論が、改元後の日本を二分する大問題になりそうだ。

※週刊ポスト2018年8月17・24日号

あわせて読みたい

「女系天皇」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  4. 4

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  5. 5

    新型コロナが芸能界に落とす影

    渡邉裕二

  6. 6

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  7. 7

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    横浜発の世界一周クルーズ出港へ

    WEDGE Infinity

  9. 9

    「殺してやる」辻元議員に脅迫文

    辻元清美

  10. 10

    検察官定年延長は「違法」決定か

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。