記事

超小型車「BMWイセッタ」現代版、EVとしてスイスで登場


[チューリヒ 16日 ロイター] - 欧州で1950―60年代に人気を博したBMW生産のミニカー「イセッタ」が、スイスで56年ぶりによみがえった。卵に似た丸みを帯びた車体とミニマルな内装は愛嬌があり、当時16万台以上販売された。

現代版イセッタとも言うべき「マイクロリーノ」を開発したのは、スイスに住むオリバーさん(24)とマーリンさん(22)のオウボーター兄弟。当時の単気筒を20馬力の電気モーターに変更し、エンジンなどの強化を図った一方で、正面に設置されたドアなどはイセッタそのままだ。

現代版キックスクーターの開発で知られるビム・オウボーター氏を父親に持つこの兄弟は、マイクロリーノを12月に公開する予定だ。試作品2台を中国で製造し、そのうち1台を2016年のジェノバ自動車ショーで公開したところ、反応は上々だったという。

オリバーさんは「いまの自動車は、通常利用には大きすぎる」と指摘。統計では走行距離が35キロメートル以下、1.2人乗りが平均的だと話した。数日で500件の予約が入り、すでにリストはいっぱいだという。

マイクロリーノはイタリアの電気自動車メーカーのタッツァーリで製造される見込み。販売価格は1万2000ユーロ(約151万円)。

*カテゴリーを追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  8. 8

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  9. 9

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  10. 10

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。