記事

米上院、報道の自由訴える決議案可決 大統領のメディア攻撃非難


[ワシントン 16日 ロイター] - 米議会上院は16日、報道の自由を尊重するよう訴え、「報道機関は国民の敵ではない」と宣言する決議案を全会一致で可決した。メディアをたびたび「米国民の敵」と呼んで攻撃してきたトランプ大統領を非難する内容となった。

決議には「報道の自由が、有権者に情報を提供し、真実を明らかにするとともに政府固有の権力への抑止力や国民的議論の場になるという極めて重要な役割を果たしていることを再確認する。つまり、民主主義の最も基本的で大切にされている規範および米国の自由を前進させるという役割だ」と記された。

決議案の採決に先立ち、米国の350紙を超える新聞はこの日、報道の自由を擁護する論説を一斉に掲載した。

トランプ大統領は自身に批判的な報道を「フェイク(偽)ニュース」と呼び、一部メディアへの対決姿勢を強めている。

大統領はこの日もツイッターに「フェイクニュースメディアは野党だ。偉大な国である米国に有害だが、われわれは勝利する!」と投稿した。

米連邦通信委員会(FCC)のアジット・パイ委員長は上院の公聴会で、報道機関が「国民の敵」との考えには同調しないとあらためて表明したが、トランプ氏のメディア批判について見解を示すことは差し控えた。

あわせて読みたい

「報道の自由」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高樹氏 田口逮捕でマスコミ批判

    BLOGOS編集部

  2. 2

    ミス誘ういきなりステーキの卓上

    かさこ

  3. 3

    築地の次は青山霊園を移転せよ

    毒蝮三太夫

  4. 4

    早朝4時に吉野家 離れられぬ東京

    内藤忍

  5. 5

    新ふるさと納税で還元率100%も

    NEWSポストセブン

  6. 6

    トランプ氏が羽田に着陸する意義

    天木直人

  7. 7

    慰安婦映画への陳腐な批判に呆れ

    古谷経衡

  8. 8

    失念で済まない山尾氏の無断渡航

    和田政宗

  9. 9

    内定辞退で来社 採用担当は迷惑

    城繁幸

  10. 10

    フリーで消耗 自転車操業の日々

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。