記事

彬子さま、瑶子さま、承子さま…日本のプリンセスの恋愛模様

 婚約の危機が囁かれる眞子さま、英国から帰国後は公務に打ち込む佳子さま……女性皇族ゆえの悩みは、昔から変わらない。気品と美しさで世間の視線を独占し続ける、プリンセスたちの恋模様を紐解く!

彬子さま

 京都で研究生活をされていた2009年ごろ、先輩の研究員と手つなぎデートをしていたという目撃情報があった三笠宮彬子さま(36)。

「お相手は『令嬢キラー』といわれた男性で、あまり評判がよくありませんでした。その方は、いまは別の女性と結婚しています。

 父・三笠宮寬仁親王の薨去後、三笠宮家に残って家を守るというお気持ちを、周囲にお話しになっておられます。今もお変わりはないようです」(宮内庁関係者)

瑶子さま

 妹の瑶子さま(34)は、学習院女子大時代は剣道部に所属した。副主将を務め、五段の腕前を持つ体育会系の一面も。東京モーターショーの総裁も務める。 

 理想の男性は「父のような人」と明かしている。

「かつては、『結婚してあたたかい家庭を作りたい』とおっしゃっていました。しかし、亡き父・三笠宮寬仁親王への敬愛が強すぎるためか、いまでも男性の噂はまったく聞こえてきません」(皇室ジャーナリスト)

瑶子さま

 高円宮家の三女絢子さま(27)は10月29日のご結婚が決まっているが、姉の承子さま(32)はどうか。2007年の英国留学中に奔放なSNSへの投稿が報じられたが、「今風のお人柄なだけで、本当はとても真面目な方です」(宮内庁関係者)。 

 そんな 、メガバンク系シンクタンクに勤務する30代男性と平成のうちに婚約する予定と報じられた(「週刊女性」7月17日発売号)。

 しかし、「母・久子さまは『恋愛と結婚は別』と考えておられます。慎重に人柄を見極めておられます」(同前)。

(週刊FLASH 2018年8月7日号)

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  2. 2

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  3. 3

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  4. 4

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    ジョンソン英首相の心に響く手紙

    青山まさゆき

  6. 6

    瞳から家バレ 襲われたアイドル

    阿曽山大噴火

  7. 7

    英首相の容態安定 肺炎診断なし

    ロイター

  8. 8

    家賃支払いが不安な人への支援策

    中川寛子

  9. 9

    医療崩壊防ぐには軽症者解放せよ

    小林よしのり

  10. 10

    「戦後最大の危機」安倍首相会見

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。