記事

サマータイム導入は日本のリテラシー階層闘争である

2/2

一般国民はこの危険性を全く理解できない

ネット上では当然、囂々とした反対が多い。母数が312と少なすぎるが、キャリコネのネットアンケートでは93%が反対している。

が、一般世論では、そうではない。

朝日新聞 8/4、5の意識調査

◆2020年の東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策についてうかがいます。大会組織委員会は、気温の低い早朝を有効に使うため、日本全体で夏の間だけ時計を2時間進める「サマータイム」の導入を提案しています。あなたはこの案に賛成ですか。反対ですか。
 賛成 53
 反対 32
 その他・答えない 15

NHK8月調査


一般国民は、サマータイム導入でなにが起こるか全く想像ができないから「サマータイムいいね」と無責任に回答している。で、安倍総理も「サマータイムは国民の支持が多いと聞いている」とテレビで言っていて、完全に裸の王様になっている。森爺の年齢ではそもそも「サーバが」とかいっても理解不能だ。コレをなんとかするのが日本人だとか言い出しそう。
何度も書いているが・・・

日本でそこそこの情報リテラシーを持っている、いわゆるアーリーマジョリティまでで200万人はいないと考えている。今回のサマータイムについては、「サマータイムは莫大なコストと労力がかかる」と理解できるのはここまでだろう。

この愚行を阻止するにはどうすればいいのか

ネット上では盛んにサマータイム愚行論が取り沙汰されている。このままなし崩し的に世紀の愚行が決定されたら、たまったものではない。

サマータイム阻止、ダメ押しは進次郎・三木谷・あのメディア王
アゴラ

しかしですなぁ・・・・・。前述のようにいくらネットで騒いでも多くて200万人しか理解できないのです。社会に影響力がある誰かが言ったところで聞くものではない。ではどうすればいいのか。答えは簡単です。

いくらかかるか試算すれば良いのです

できれば三菱総研とか、日本総研とか、金融に詳しいリサーチ会社が、いったいいくらかかるか試算すればよろしい。不慮の災害や事故につながらないために、細部まで検討してお金に換算するのです。おそらく数千億とかへたしたら兆単位のコストになり、しかもそれは2週間たてば元に戻すわけで、なんら経済的なプラスの影響はなく無駄なコストです。

国立競技場の建設費用を上回る、下手したらオリンピックの開催費用をも上回るコストが算出されてはじめて、「サマータイムなんて今の時代にやるのはバカだ」という認識になり、ちゃんちゃんで終了するものと思います。そんなわけで心あるIT系の統計に詳しい人は、いまがチャンスですぞ。英雄になれます。

今朝ほどテレビで「ゴミを1/3に圧縮するゴミ箱が大ヒット」というのをやってましていま、物欲と戦っています。スゲー便利そうなんだよね・・・

あわせて読みたい

「サマータイム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏の低賃金めぐる解説が秀逸

    かさこ

  2. 2

    札幌開催 小池知事の発言に呆れ

    鈴木宗男

  3. 3

    ネットを楽しむバカと勝ち組たち

    BLOGOS編集部

  4. 4

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  5. 5

    橋下氏 政治家のダム批判に指摘

    橋下徹

  6. 6

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  7. 7

    八ッ場ダムが氾濫防いだは本当か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    人間を殺す道具を自慢する中国

    文化通信特報版

  9. 9

    スーパーの犬小屋 日本は5年後?

    後藤文俊

  10. 10

    「札幌も十分暑い」地元民が回答

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。