記事

ポイントベット:日本版スポーツベットの夜明け

さて、グレーゾーン解消制度に基づき、以下のような法令適用確認が経産省より公示されましたのでご報告申し上げます。以下、経産省のニュースリリースより転載。

グレーゾーン解消制度に係る事業者からの照会に対し回答がありました
ポイント活用による賞品提供に係る景品表示法の取扱いが明確になりました
http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180731010/20180731010.html

今般、消費者との取引に付随して付与された専用ポイントを使用し、ゲームに参加した消費者に対し、そのゲーム結果に応じ賞品を提供する事業を運営する者(図中A)より下記の照会がありました。

1. 当該事業で得られる賞品が、懸賞により提供する景品類に該当するか。
2. その賞品の最高額や総額の設定の仕方が景品表示法の告示(懸賞による景品類の提供に関する事項の制限、以下「本告示」という)の規定に違反しないか。

景品表示法を所管する消費者庁に確認したところ、以下の点が明らかとなりました。

1. 本サービスにおいて、サービスを提供する事業者(図中B)は本サービスの運営等の経費の実質的な負担者と認められ、景品表示法上の景品提供主体に該当するため、ゲームの結果得られる賞品は懸賞により提供する景品類に該当する。
2. 本サービスにおける賞品の最高額や総額の設定の仕方は、本告示の規定に違反しない。

上記を見ると非常にややこしく見えますが、要は「商店街の福引」をどこまでシステム化、およびリッチ・コンテンツ化できるか?に関して、省庁見解を確認したということです。

我が国では「商店街で500円の購買ごとに発行される福引券を10枚集めてガラガラを廻して、当たりが出ると金一封」という福引サービスが、景表法上に定められる景品サービスとして適法性が認められています。一方で、景表法は景品を提供するために使用するゲームの内容に関しては、一切の規制を持っていません。だとするのならば、

・福引券→システムを通じて商品購買ごとに提供される各種ポイント
・ガラガラ→スポーツ等の結果を予想するゲーム

にサービス提供方式を置き換えた場合、これもまた商店街の福引と同様に景表法に則って提供されえる「景品」として認められるのではないか?この問いかけに対して答えを得る為に、およそ1年にわたる省庁協議を経て、今回、法令適用の確認がなされることなりました。

日本では未だ商品購買に「現金」を使う文化が根強く残っていますが、一方で伝統的なクレジットカード決済はもとより、電子マネー、スマホ決済、仮想通貨決済など、決済行為の電子化は今後、急速に成長してゆきます。そして、このように決済の電子化が行なわれることに伴って、商品購買等に際してシステムを通じて提供される各種ポイントの発行も増えてくる。現在、このような各種ポイントの発行高は2兆2千億円、前年度比で26・1%増という急速な勢いで成長をしています(出所)。

上記で法令確認された内容は、このようにして発行される各種ポイントを原資としながら、擬似的なスポーツベット・サービスの提供を可能とするもの。私はこれを「ポイントベット」という新しいサービスとして呼称しています。

という事で、本法令確認が為された一方で、上記仕組みを利用してベッティングサービスを提供する会社を立ち上げると共に、当該サービスの提供の基幹となる景品払出し管理のシステムに関する特許を取得致したことをここにご報告申し上げます。
株式会社チアード
http://www.cheered.jp/

特許庁にビジネスモデル特許として発明が認められました。
http://www.cheered.jp/posts/4512843
現在、複数のポイント提供事業者および、スポーツ/eスポーツイベントの興行主の方々と提携協議が進んでおり、今秋にはOBTも兼ねた第一弾サービスの提供を予定しておるところ。当該サービスとの連携にご興味のある方は、上記、株式会社チアードのwebサイトからご連絡を頂けましたら幸いです。

日本のスポーツベットは「ポイントベット」が標準となる、というか標準に「させます」。以上、ご報告でした。

あわせて読みたい

「景品表示法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。