記事

ZOZOも参入のビジネススーツ 低価格オーダーは主流になるか

【受注の出足好調なZOZOのオーダースーツ(同社HPより)】

【カジュアル着用もできるGUのカットソースーツは1万円以内で購入可】

 クールビズの定着や団塊世代の大量定年退職などで、ビジネススーツの販売が低迷している。総務省の家計調査でも1世帯当たりの背広服への支出額は2000年に比べて半分以下に減っている。近年は低価格のオーダースーツもあちこちで売られているが、この先スーツ市場はどうなってしまうのか。ファッションジャーナリストの南充浩氏がレポートする。

 * * *
 洋服ブランドのインターネット通販モール「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイが、先ごろ、自社ブランド「ZOZO」で、オーダースーツを発表しました。定価3万9900円のオーダースーツです。

 同社は「フルオーダー」と説明していますが、価格的に見て、フルオーダーというより、おそらくは「パターンオーダー」に近いのではないかと見ています。オーダースーツに先駆けて、ジーンズとTシャツを発表しましたが、これもウェブサイトではパターンオーダーとなっています。

 メディアはZOZOのオーダースーツを大々的に報じ、そのおかげもあって業界関係者によると、受注の出足は好調と言われています。そのため当初8月納品だったのが10月に先送りされているようです。

 しかし、メンズスーツにおいて、オーダースーツ、とくに低価格パターンオーダーは実は10年以上前から大手紳士服販売店を中心にあちこちの企業やブランドが仕掛けていたのです。ZOZOが目新しいことをやったのではありません。

 その前に少しだけ、オーダースーツの種類をおさらいしておきましょう。フルオーダーとパターンオーダーは、同じオーダーといってもまったく作り方が異なります。

 パターンオーダーとは、標準となる形が決まっており、各部位を採寸したのち、「ゲージ服」と呼ばれる標準のモデルを着用し、差異を計測して、それを修正して仕上げます。形は決まっており、そのパターン(型紙)をサイズに合わせて微修正するオーダーなのです。これは比較的低価格で作ることができ、業界平均価格ではだいたい2万~4万円くらいです。

 一方、フルオーダーとは、まったく基準となる商品はなく、体の各部位を測定し、それに合わせて型紙を一から起こします。型紙を一から起こすというのは非常に高等な技術が必要ですので、フルオーダーの価格は高く、最低でも20万~30万円くらいはします。

 そして、フルオーダーとパターンオーダーの中間的存在として「イージーオーダー」があります。これは自分と似た体型の人の型紙を利用し、それをサイズに合わせて微修正するというオーダースーツで、価格的にもフルオーダーより安く、パターンオーダーよりも高くなります。最低価格は10万円くらいが相場でしょうか。

 ZOZOに先駆けて、低価格パターンオーダーを展開していた企業やブランドは数多くあります。

 例えば、青山商事は自社ブランド「ユニバーサルランゲージ」で4万円くらいのパターンオーダーを何年も前から手掛けていますし、麻布テーラーも10年以上前から4万円弱でパターンオーダーを展開しています。

 また、「ザ・スーパースーツストア」を展開しいていたオンリーも3万円台のパターンオーダーをやっていますし、最近店舗数を増やしてきた「グローバルスタイル」でも3万円台のパターンオーダースーツが販売されています。コナカも「ディファレント」という屋号でパターンオーダースーツ店を展開しています。2万~4万円くらいのパターンオーダースーツというのはそんなに珍しい物ではないのです。

 ではどうして、これらのスーツ販売大手各社が低価格パターンオーダースーツを10年以上前からそろって開始したのでしょうか。それは2007年から始まる団塊世代の定年退職によるスーツ需要の激減に備えた施策だったのです。

 メンズスーツのもっとも需要の多い層が団塊世代でした。しかし、いくら人口が多い世代だと言ってもいずれは定年退職の時期を迎えます。そうなるとメンズスーツ需要人口は激減してしまいます。そのため、スーツ販売大手各社は、主に4つの施策を取ることでスーツ需要の激減を緩和しようとしました。

(1)レディースビジネススーツの強化
(2)カジュアルウェアの取り扱い強化
(3)低価格パターンオーダースーツの導入
(4)異分野への進出

 青山、AOKI、はるやま、コナカなどの大手各社の店内は4割くらいをすでにレディースビジネススーツとブラウスが占めています。これが(1)の施策の結果です。(2)は青山商事がリーバイスストアのフランチャイズ運営やアメリカンイーグルアウトフィッターズの展開を開始したこと、また、はるやまがストララッジョ、イーブス、テットオム、トランスコンチネンツなどのカジュアルブランドを次々と買収したことが代表例といえます。(4)はAOKIがカラオケ店や結婚式場を運営していることが実例です。

 ZOZOが参入したことで、俄然注目度が高まっている低価格パターンオーダースーツですが、今後のスーツ需要の主流となるのでしょうか?

 わたしは低価格パターンオーダーが今後は一定の需要を獲得するとは思いますが、スーツ市場の主流となるとは見ていません。それよりも、合繊機能素材や合繊ストレッチ素材を用いたカジュアルスーツやカジュアルセットアップ(ジャケットとパンツのセット)が主流になるのではないかと見ています。その理由をご説明しましょう。

(1)価格が安い
(2)家庭の洗濯機で洗濯できる
(3)保管がラク
(4)カジュアルシーンにも使える
(5)上下別々にも使える

 この5つの理由で多くの消費者に支持されると見ています。

 まず、価格ですが、例えば、ユニクロの「感動ジャケット」と「感動パンツ」は上下セットで、定価1万円くらいで買えます。期間限定値引き品や値下げ品を探せばもっと安く買えるでしょう。

 また、ジーユーだと定価7000円くらいです。期間限定値引き品や値下げ品を探せば、3500円くらいで買えてしまいます。実際に私はジーユーのスーパーストレッチドライスーツを3580円ほどで今年の夏買いました。ジャーナルスタンダードやナノユニバースといった有名セレクトショップ各社もこの手の商品を発売していますが、定価で2万円ほど。バーゲンだとこれが半額ぐらいにまで下がります。

 次に家庭洗濯ができるという点ですが、これらの商品はポリエステルやナイロンが主体で、そこに綿やレーヨンを配合した組成の生地を使用しているため、ウール主体のオーダースーツと異なり、家庭洗濯が可能になっています。いちいちクリーニングに出す必要性がないのでメンテナンスが楽だといえます。

 保管も同様の理由です。ウール主体の生地を使ったスーツだと保管に失敗すると虫に食われて穴が開いてしまいますが、合繊主体や合繊素材ならその心配はありません。

 着用シーンですが、もともとカジュアルテイストが強いので、カジュアルシーンで着用しても違和感はありません。一方、低価格オーダースーツはやっぱり「ビジネス色」「フォーマル色」が強いので、オフタイムでの使用はちょっとした着こなしのテクニックが必要となり、万人ができるものではありません。

 また、カジュアルテイストが強いスーツなら、上下別々に単品ジャケット、単品パンツとしても使いまわせます。通常のスーツも上下別々に使えなくもないですが、パンツとジャケットで使用頻度が異なるため、使用しているウール生地のくたびれ方が上下で違ってきます。そうなると、スーツとして着たときに上下の生地の具合が異なるので少しおかしな感じになりますし、そういう使用法は避けたほうが賢明でしょう。

 これら5つの理由に加えて、近年のオフィスのカジュアル化、クールビズの浸透などの理由もあってカジュアルセットアップや合繊機能素材スーツが受け入れられる背景が整っていますし、商品のパターンオーダーやサイズのお直しというカスタム化サービスも近い将来登場するかもしれません。

 5年後、10年後にメンズスーツ市場がどのように変わっているのか、楽しみにしつつ観察していきたいと思います。

あわせて読みたい

「ZOZOTOWN」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  2. 2

    コロナ重症化と喫煙 関係に注目

    水島宏明

  3. 3

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  4. 4

    志村さん巡り千鳥大悟に心配の声

    AbemaTIMES

  5. 5

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  6. 6

    疲弊する公務員 報酬増で応えよ

    毒蝮三太夫

  7. 7

    党が機能しなくなった政権の惨状

    門田隆将

  8. 8

    マスク推奨すべきか 欧米で論争

    飯田香織

  9. 9

    戦隊レッド俳優の感染公表は英断

    常見陽平

  10. 10

    2021年五輪開催は政権の末期症状

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。