記事

QBハウスの「価格破壊」と「料金値上げ」

■カット料金1,200円はまだまだ安い

 2014年2月にそれまで1,000円だったカット料金を1,080円に値上げ(消費増税分を値上げ)したQBハウスが、今度(2019年2月から)は1,200円に値上げするらしい。
 値上げする理由は、カット専門店との競争激化や人材不足による人件費高騰のためとなっているが、おそらく来年の消費税増税も見越してのことなのだろう。

 消費者サイドからすれば、実質5年で2割も値上げになるわけだが、これまでが安過ぎたせいか、反対する人よりも肯定する人の方が多いようだ。無論、私も個人的には値上げには賛成だ。(理由は後述)
 私個人はQBハウスではなく、一般の理容店(3,600円)を利用しているので、1,200円でも、まだまだ安いと思う。

 QBハウスの影響で安価なカット専門店が増えたこともあり、一般の理容店に行くと利用客が激減している。そのため、待ち時間がほとんど無いというメリットがある(理容店にとってはデメリットだろうけれど…)。
 しかし、いくら安くても、1時間も2時間も待たなければならないということになると時間の無駄(=お金の無駄)になるので、休日しか休めない会社員は多少、お金がかかっても空いている理容店の方が有り難い。「床屋談義」という言葉もある通り、店主と世間話ができるのも一般の理容店ならではサービスとも言える。逆にそういった対人サービスは不要(うざい)という人や、平日でも休める人であればQBハウス等の方が向いているのかもしれない。

■価格破壊業者の「責任」とは?

 「価格破壊」という言葉があるが、良くも悪くもQBハウスも理容業界における価格破壊業者だったのだろうと思う。

 あまりにも料金が高止まりしているような業界に、価格破壊業者が参入すると、料金が適正価格まで下がる…と言うのが、市場における理想的な価格形成メカニズムとする向きもあるが、実際は、そう簡単には行かず、価格だけでなく市場まで破壊されるというリスクが有る。
 市場原理は絶対だとする原理主義者にこういうことを言っても、鼻で笑われるだけかもしれないが、気にせずに話を続けよう。

 例えば、赤字ギリギリまで料金を引き下げる価格破壊業者が市場に出現した場合、1円の利益を競っての消耗戦(所謂、レッド・オーシャン)となり、競争に付いていけなくなった企業は潰れてしまう。その後、その価格破壊業者までが利益が出ずに潰れてしまった場合、価格だけでなく市場までが破壊されたということになってしまう。散々、市場を荒らした挙げ句、無責任にも当の価格破壊業者までが潰れてしまった場合、結果的には価格破壊業者は「市場破壊業者」となってしまう。

 もっと具体的に言えば、牛丼一杯200円の価格破壊業者が現れ、その他の牛丼店が全て潰れてしまい、最後に残った価格破壊業者も“一杯200円”に拘り利益が出ずに潰れてしまった場合、まさしく牛丼市場を破壊したことになってしまう。

 だから、価格破壊業者には責任がある。価格を破壊する限りは、最後まで市場を破壊せずに消費者に対するサービスを継続しなければならない。そうでなければ、レッド・オーシャンに沈んでいった同業者、言い換えれば、無意味な薄利競争で潰れていった同業者が浮かばれなくなる。

 それゆえにこそ、下がり過ぎた料金は、素直に上げることが望ましい。“1カット1,000円”に拘るあまりに経営が成り立たなくなり潰れてしまっては、結果的に「市場破壊業者」となってしまい元も子も無くなってしまう。消費者に迷惑をかけないために、適正な料金に値上げすることもまた価格破壊業者の「責任」だと思う。

あわせて読みたい

「価格競争」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。