記事

イラン・イラク関係(米の制裁対応)

イラクが米の対イラン制裁は支持しないとしつつも、その制裁は守ると表明したことに対して、イランが反発し、予定されていたアバディ首相の訪問が中止されたことは、確か昨日報告したかと思いますが、al qods al arabi net とal arabiya net は、首相が早くも軌道修正を表明したと報じています。

但し、al arabiya net は、アバディ首相が13日、イラクはドル決済に関する米制裁は守るが、その他の通商関係に関する制裁を守るということではないと説明したと報じていて、先の首相の説明とは矛盾しているとコメントしています。
それに対して、al qods al arabi net は、同じことを報じながら、同首相がイラクとして、イランからの輸入に関しては未だ決定をしておらず、イランに対して、ドル以外の通貨での通商を提案したと、別の側面に焦点を当てて報じています。

http://www.alquds.co.uk/?p=994225

https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq/2018/08/13/العبادي-ملتزمون-بعدم-استخدام-الدولار-بتعاملات-إيران.html

米国の制裁関連で、ドルを使用せずに別の通貨で決済をすることは、確か2年ほど前にロシアとトルコが行ったこと(主として農業産品だったか?)があったかと思いますが、果たしてイランとイラクの間で、どういうことになるのか?
それぞれの国の通貨での決済となると、何しろイランリラが対ドルで天文学?的レベルと暴落していて、今後さらなる暴落が予測されているだけに、経済的には先ず難しそうです
一番合理的なのはユーロの使用ですが、果たして欧州中央銀行がイランとの通商でのユーロの使用に理解を示すか否か等種々問題がありそうです

あわせて読みたい

「中東情勢」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  4. 4

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  5. 5

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

  8. 8

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  9. 9

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  10. 10

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。