記事

ウクライナで最優秀街路清掃人を選出、賞品は欧州バス旅行


[14日 ロイター] - ウクライナ西部の町リビウで、候補者100人以上の中から住民が選ぶ最優秀街路清掃人にミロスラフ・ノボスタフスキーさん(61)が輝いた。

ノボスタフスキーさんは、毎朝夜明けとともに起床。4年にわたり町をきれいに保つことに貢献してきた。「受賞できて幸せだし、こんなに年を取ってから、少しだけでも清掃の仕事を尊敬してもらえることが分かって幸せだ」と話す。

清潔なポーチや、ヒマワリの咲く庭が、ノボスタフスキーさんの仕事の素晴らしさの証明だ。近隣住民にも、その熱心さは知られている。

「タクシー運転手をしている隣人に『いつ眠っているのか。私が夜仕事から帰ってくると、あなたは働いている。朝仕事に行こうとするときも働いている。夕方帰ってくると、あなたはまだ働いている』と聞かれたことがある」と話すノボスタフスキーさん。午前零時か、深夜1時くらいまで仕事をしているという。

これまで国外に出たことはなく、清掃人になるまで30年間、バス工場で機械工として勤務していた。リビウ市長からは、3日間の欧州バス旅行が贈られた。

あわせて読みたい

「ウクライナ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  3. 3

    テレ東が先陣 マスク着用で好評

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  5. 5

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  6. 6

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  7. 7

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  8. 8

    鼻マスク失格 秩序守った監督官

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    首相演説を批判 朝日に「何様?」

    鈴木宗男

  10. 10

    慰安婦判決に感じる韓国の価値観

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。