記事

駐英米大使、英にイラン核合意への支持取り下げ求める


[ロンドン 12日 ロイター] - ウッディ・ジョンソン駐英米大使は12日、英政府に対し2015年のイラン核合意への支持を取り下げ、米国と協力してイランの脅威に対抗するよう呼びかけた。

ジョンソン大使は日曜紙サンデー・テレグラフへの寄稿で、イラン政府は自国経済に投資せずに「代理戦争や有害な活動」に資金を提供していると批判し、イランは普通の国のように振る舞うよう具体的で持続的な改革に取り組む必要があると指摘した。

その上で「それまで米国は圧力を強める。英国にもわれわれの側に立ってほしい」とし、「欠陥のある2015年核合意から先に進むときが来た。世界的な地位を持つ英国に、その強い外交力と影響力を使って米国とともに真に包括的な合意に向けた協調的取り組みを主導してほしい」と訴えた。

ジョンソン大使の寄稿に関する質問に対し英外務省は、米国への同調を否定したバート英中東担当相の先のコメントに言及した。

バート中東担当相は前週、核合意は地域の安全保障にとって重要であり、英国は欧州連合(EU)と連携して米国の対イラン制裁による影響から英企業を守るよう努めると表明。一方で、イランを巡る懸念に対応するため米国と協議する用意は引き続きあると述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    韓国で増えるコロナ新規感染者 日本との違いはワクチンか

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 09:38

  2. 2

    石破茂氏「核兵器の保有も白地的に議論される韓国の動向に日本は関心を持つべき」

    石破茂

    11月27日 16:18

  3. 3

    現役世代への負担増、コストの高いクーポンばらまき…岸田内閣の経済対策は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月27日 10:41

  4. 4

    年収1000万円以上の世帯が4割超 東京23区の“超高収入エリア”は

    NEWSポストセブン

    11月27日 16:34

  5. 5

    ひさしぶりの良作なのにかわいそう…NHKが朝ドラ存続のために今すぐやるべきこと

    PRESIDENT Online

    11月27日 11:53

  6. 6

    ο(オミクロン)株は第6波になる可能性

    中村ゆきつぐ

    11月27日 09:39

  7. 7

    「イヤなことを連続でさせると無気力になる」。子どもの熱量を冷まさないで。(野田クリスタル)

    ベネッセ 教育情報サイト

    11月27日 15:23

  8. 8

    オミクロン株の国内流入を水際で防げたら、岸田内閣はさすが、と言えるのだが・・

    早川忠孝

    11月27日 14:23

  9. 9

    南アの保健相「規範に反している」と批判 世界各国による渡航制限の決定受けて

    ABEMA TIMES

    11月27日 17:57

  10. 10

    実質GDPがコロナ前の水準に戻っても経済正常化とは言えない理由 - 斎藤 太郎

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 16:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。