記事

野口五郎の人気絶頂期「朝起きたらベッドの周りにファンが10人も」


 歌手の野口五郎が、7月31日放送の『おかべろ』(フジテレビ系)で、人気絶頂期のファンの行動を明かした。

「ホテルに泊まれないので、小さなホテルを貸し切るんです。ファンの方が泣き叫ぶ時代で、マネジャーから『お前は実像でも虚像だから。だから虚像が実像となって表に出てはまずい。だから表に出るな』と教わった。

 ホテルに入るとマネジャーにカギを渡して、僕はもう出ない。でもマネジャーがカギをちゃんと閉めてなくて、朝起きたら、ベッドの周りに10人ぐらいファンがいたんです」

 オートロックではない時代で、ファンが部屋まで入ってきたが、一切触ったりはしなかったという。ライブ会場でもファンから失神者が続出し、「会場も出入り禁止になって、何をやってるんだろう? って自問自答した」と当時の人気を振り返った。

 そんな野口だが、2001年にタレントの三井ゆりと結婚して2人の子宝にも恵まれた。番組には三井からVTRで「私が忙しくしていると洗い物をしてくれたり、家でも冗談を言って笑わせてくれます」とコメントが届いた。

 そんな三井について野口は「『だって』『でも』は言わない人。こっちがファイティングポーズを取っても、『ごめん』と先に言うから……」と洗い物が貯まって注意しても、三井はすぐ謝るという。

 先に謝られると、「じゃあ、『こっちが(洗い物を)しておこうか』となる」と、夫婦円満の理由を語っていた。

 新御三家の一人として熱狂的な支持を受けた野口だが、現在はよき夫として家族を大切に活躍しているようだ。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  3. 3

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  4. 4

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  6. 6

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  9. 9

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。