記事

ノルウェーで海水温度上昇、細菌増殖で生のオイスターは危険に


[オスロ 7日 ロイター] - 欧州で猛暑が続くなか、北欧のノルウェーやスウェーデンでも海水温度が上昇してフィヨルドに細菌が増え、海水浴客や魚介類に影響が出ている。ノルウェーの食品安全当局は、食べても大丈夫になるには数カ月かかるとしている。

ノルウェーやスウェーデンの南部では海水中にビブリオ菌が増えている。この菌による症状は下痢や腹痛が多いが、命にかかわることもあるという。

ノルウェー南部のフィヨルドでは海水温度が24度と例年より約4度高く、細菌も多く検出されている。暑さを逃れようと訪れた海水浴客に傷口から感染したり、生でシーフードを食べると感染することもある。

食品安全当局の担当者はロイターに「ノルウェーではオイスターを生で食べるが一般的だが、生のオイスターを安全に食べられるようになるには海水温度が下がる必要があり、数カ月かかる」と話した。

*カテゴリーを追加します。

あわせて読みたい

「猛暑」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

  2. 2

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

  3. 3

    日本は悪くないと 韓国の反日観

    文春オンライン

  4. 4

    野党に振り回された宇都宮健児氏

    田中龍作

  5. 5

    休むと3万円 ホテル支配人の実態

    紙屋高雪

  6. 6

    貧乏国・日本 全員停滞で幸せか

    fujipon

  7. 7

    小池知事が当確 朝日朝刊に苦言

    常見陽平

  8. 8

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  9. 9

    都知事選 落選者らの敗因を分析

    ヒロ

  10. 10

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。