記事

トヨタが抱える新たな悩み?!

画像を見る

アメリカで2007年以降、販売されたカムリ、RAV4、ソラーラ、合計約83万台が車両火災の恐れあり、とNHTSA(米国運輸省道路交通安全局)による調査が開始されたようです。

はい、暴走問題とは別です。

暴走問題はアメリカで騒がれていたエンジン・マネージメントとは無関係だったようで・・・、なんとなく歯切れの悪い終わり方をしているように感じます。

今回の車両火災でNHTSAに寄せられた苦情は6件。運転席側のパワーウィンドウ・レギュレーターが原因と見られているようです。リコールになれば、また大規模な特別損失を抱えることになります。

せっかく新型カムリが絶好調なセールスを記録しているのに、この車両火災問題がトヨタブランドへの信頼に大きな影響を及ぼしそうです・・・。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    オミクロン 高齢者に感染させないことさえできれば

    中村ゆきつぐ

    01月26日 09:23

  2. 2

    何故、立憲民主党より維新の支持率の方が高いのだろうか

    早川忠孝

    01月26日 09:15

  3. 3

    “周囲の乗客は見て見ぬふり”は許される?たばこ注意の高校生が暴行被害で論争勃発

    女性自身

    01月26日 18:36

  4. 4

    「正社員の特権がどんどん消えていく」扶養手当、住宅手当…諸手当が"全廃止"される日

    PRESIDENT Online

    01月26日 14:34

  5. 5

    日本電産のカリスマ経営者、事業継承に苦悩

    ヒロ

    01月26日 12:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。