記事

実質賃金、21年5カ月ぶりの伸びに=6月の毎月勤労統計


[東京 7日 ロイター] - 厚生労働省が7日発表した6月の毎月勤労統計調査(速報)によると、名目賃金に当たる現金給与総額は前年比3.6%増の44万8919円と、11カ月連続で増加した。実質賃金も2.8%増と2カ月連続で増加し、ともに21年5カ月ぶりの高い伸び率となった。

企業業績の回復を背景に、夏のボーナスを増やしたり前倒しで支給したためとみられる。ボーナスなどの「特別に支払われた給与」は、前年比7.0%増の18万3308円だった。賃金の基調としては「緩やかに増加している」との見方を据え置いた。

給与総額のうち、所定内給与は前年比1.3%増の24万5918円と15カ月連続で増えた。所定外給与は同3.5%増の1万9693円と、8カ月連続で増加した。

厚労省によると、97年1月の現金給与総額の伸びは6.6%、実質賃金は6.2%だったという。

あわせて読みたい

「賃金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女子大生が教える最新ラブホ事情

    BLOGOS編集部

  2. 2

    N国が退潮か 我孫子市議選で落選

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    日本の金継ぎがイギリスで大流行

    幻冬舎plus

  4. 4

    東京五輪後は一切面倒見ないIOC

    舛添要一

  5. 5

    沢尻容疑者甘やかされた芸能生活

    渡邉裕二

  6. 6

    解雇規制緩和を主張する人の矛盾

    非国民通信

  7. 7

    「桜を見る会」はちっぽけな問題

    小林よしのり

  8. 8

    飲食業成功は簡単 堀江氏正論か

    メディアゴン

  9. 9

    GSOMIA破棄目前 韓国に奇策も

    文春オンライン

  10. 10

    コクヨのぺんてる買収 TOBなのか

    山口利昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。