記事

勝地涼と結婚 前田敦子に義父のエール「社会を知らないから…」

誰より早く、積極的に、君のハートを奪い取る。AKB48時代『フライングゲット』でセンターを務めた前田敦子(27)が、7月30日、勝地涼(31)と結婚した。交際半年足らずでの「フラゲ婚」だ。5月に本誌が早朝デートをスクープし、交際が明らかになったばかりだった。

もともと、前田の結婚願望は強かった。

【関連記事:前田敦子と勝地涼がスピード婚!キューピッドは柄本時生】

「前田は、インタビューなどで、『26歳までに結婚したい』『絶対30歳までに子供が欲しい』と、たびたび公言していた」(芸能プロ関係者)

恋愛禁止のAKB48を2012年に卒業してからは、歌舞伎役者の尾上松也(33)やアパレル会社の役員らとの交際が報じられている。そんな恋多き前田の思いを受け止めたのが、勝地だった。

「名だたる女優たちと噂されたモテ男だが、根はまじめで男らしい。自分を引っ張っていってくれる姿に、前田はゾッコンだった」(同前)

絶対的エースが結婚を「フライングゲット」したことを、ともにAKB48の急成長を支えた「神7」の面々は次々に祝福。AKB48時代から前田を取材してきた「FLASHスペシャル」の青木宏行編集長も祝福の言葉を寄せた。

「あっちゃんが7人のなかで一番に結婚したのは驚きでしたが、卒業のときにも決断は早かったですよね。今では、彼女を一人の演技派女優として応援しています。役者同士の結婚が、今後の演技の幅を広げてくれることに期待です」

「育ての親」である秋元康氏に、揃って結婚を報告したという2人。本誌は結婚発表の翌日、新たに前田の「親」となる勝地の父を訪ねた。

ーーこのたびは、おめでとうございます。

「ありがとうございます」

ーーお2人の結婚に、どのような思いですか?

「お互いに12、13歳のときから(芸能界で仕事を)やっているから、社会を知らない。アルバイトもしたことがないわけだから。結婚をしたことで、これから2人には社会人として、しっかりやっていってもらいたいですね」

社会人としての第一歩を踏み出した前田と勝地。絶対的エースには絶対的な幸せが似合う!

(週刊FLASH 2018年8月21・28日合併号)

あわせて読みたい

「前田敦子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  2. 2

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  4. 4

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  5. 5

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  6. 6

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

  7. 7

    辻元氏「ピント外れの補正予算」

    辻元清美

  8. 8

    米 議員にZoomの使用禁止通達か

    ロイター

  9. 9

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。