記事

議員立法でサマータイム法案を提出しようとされている方々へのお願い

元首相の森さんが提唱しているのだからいいんじゃないか、と思って臨時国会でサマータイム法案を提出しようと検討されている国会議員の方々がいる、ということを知った。

森さんは私以上に実に大雑把な人だから、うっかりその案には乗らない方がいい。
菅官房長官が、早速慎重論を出してくれたので自民党がいきなりサマータイム法案提出推進派に衣替えすることはないと思うが、サマータイム実施に係る社会的なコストを考えるとこういう無駄なことは止めておいた方がいい。

サマータイムを実施することになるとすべての電子情報の時刻を訂正しなければならなくなりそうだ。

一部の業界はサマータイム導入景気で潤うだろうが、一般の方々にとっては余計な迷惑だ。
改元よりもサマータイムの方が厄介かも知れない。

サマータイムの実施でどういうメリットがあるかもよく検討する必要がある。

時計を早めるよりも、頭を切り替える方が早くて安い。
オリンピック競技に参加する選手や観客の皆さんは、いつもより1時間ないし2時間早く行動を開始すればいいだけのこと。
交通機関も然り。
オリンピック特需、サマータイム特需を期待しておられる向きには恐縮だが、もはや日本ではサマータイムは前世紀の遺物でしかない。

止めとけ、止めとけ。
そう、申し上げておく。

あわせて読みたい

「サマータイム」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。