記事

トランプ氏、長男のロシア人面会「対立候補の情報入手」のため


[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日、長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏が2016年にロシア人弁護士と面会したことについて、大統領選の民主党候補だったヒラリー・クリントン氏に関する情報を入手するためだったとした上で、「完全に合法」だと主張した。

これまでは、ロシア人の子どもの養子縁組制度について話し合うことが面会の目的だったとしていた。

トランプ氏はツイッターに「対立候補に関する情報を入手することが目的の面会だった。完全に合法で、政治の世界では常に行われていることだ」と投稿した。

また、ロシア関係者と面会したことでジュニア氏が法的な問題に直面することを大統領は懸念していると伝えたワシントン・ポストやCNNの報道を「偽ニュースで、完全な作り話だ」と否定した。

さらに、面会について自身は事前に知らなかったとあらためて主張した。

ロシアによる米大統領選介入疑惑を巡るモラー特別検察官の捜査では、16年6月にニューヨークのトランプタワーで行われたロシア関係者とジュニア氏らトランプ陣営との面会が1つの焦点になっている。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZOが象徴する日本の低賃金労働

    藤田孝典

  2. 2

    夫のが入らない…性生活の苦悩

    文春オンライン

  3. 3

    日産騒動 海外人材が日本を敬遠?

    青山まさゆき

  4. 4

    中国の苦境 ソ連破綻と似た境遇

    ヒロ

  5. 5

    日本海呼称 国連文書で確認済み

    城内実

  6. 6

    子連れ出勤批判 子どもは邪魔者?

    赤木智弘

  7. 7

    YouTuber消滅の第一歩は草なぎ?

    fujipon

  8. 8

    松本人志の反論に同業からも疑問

    女性自身

  9. 9

    ルノーが統合要請 日産のお荷物

    舛添要一

  10. 10

    NGT事件 警察が秋元康氏を忖度か

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。