記事

【FIFAeW杯サウジゲーマー優勝】

FIFA=国際サッカー連盟eWorld Cupの決勝戦が4日、ロンドンで開かれました。このeスポーツ(コンピューターゲーム)の試合で、サウジアラビアのMosaad “Msdossary” AldossaryがベルギーのStefano “StefanoPinna” Pinnaに勝利して優勝。

獲得賞金は25万ドル(約2800万円)です。eスポーツの裾野が広がっているという報道が相次いでいます。動画を見るとイメージがわくと思います。


(YouTube)

Reutersは、ロンドンのO2アリーナで開かれたFIFAのeWorld Cupの決勝戦で、サウジアラビアの18歳のMosaad Aldossary~ゲーム名MSDossaryがベルギーのStefano Pinnaに4-0で勝って賞金25万円をか獲得したと伝えています。

PlayStationとXboxを使った試合で、それぞれ2-0で勝利し、Pinnaにゴールを許さなかったということです。Aldossaryは優勝が決まったあと「母国に誇りをもたらしたことに誇りを持つと語ったそうです。ゲームの間に同席していたのはいとこでもあるコーチ。

32人が勝ち残ったファイナリストの試合は、Twitch,Twitter, YouTube, Facebook、FIFAのプラットフォームで世界中に配信され、試合に2000万ユーザーが参加したということです。

APは、FIFAのサッカーの試合のゲーム版の選手は、ロシアで開かれた本物のワールドカップと同様に薬物を検知する尿検査を経る必要があったと伝えています。サウジアラビアのAldossaryは尿検査のあと「スーパースターのようだ」「まるでChristiano Ronaldoなどトップ選手だ」と語ったということです。

この試合はゲーム開発会社のEA Sports社と共同で14年前から開催しているものの、こうした検査は初めてだとしています。賞金は2年前の2万6000ドルからいっきに10倍近い25万ドルに引き上げられました。

BBC Sportsは、ゲーム開発会社にも着目。バーチャルなワールドカップが始まったのは2004年ですが、FIFAとEA Sportsがここまで大掛かりの仕掛けで大規模な資金を投じたのはここ2年くらいだとしています。さらに、EAはアメリカンフットボールのゲームMaddenをディズニー傘下のESPNで配信すると報じています。

あわせて読みたい

「eスポーツ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。